今秋発売のプレステ3のモーションコントローラ、参入メーカーは36社。

写真拡大

昨年の「E3」(Electronic Entertainment Expo)で発表され、すでにほかのイベントでもお披露目されているプレイステーション3のモーションコントローラ。発売時期は今秋となることもアナウンス済みだが、その名称や参入メーカーが3月11日に正式発表された。

モーションコントローラの正式名称は「PlayStation Move モーションコントローラ」。スティック上のコントローラの先にピンポン球のような「スフィア(光球)」が付いた形で、これに操作を補完する同時発売の「PlayStation Move サブコントローラ」、すでに発売されているUSBカメラ「PlayStation Eye」を組み合わせることによって、これまでのプレイステーション3のゲームとはひと味異なる楽しみ方ができる。

「PlayStation Move モーションコントローラ」はプレイヤーの手の動きを高精細に検出する3軸のジャイロセンサー、3軸の加速度センサーと地磁気センサーを搭載。カメラと組み合わせると、ユーザーが遊んでいる空間におけるコントローラの絶対位置も、コントローラの先端に配置されたスフィア(光球)の動きを読み取ることで高精度に検知する。

具体的には、例えばテニスラケットなどを振る際の素早い動きや、筆を使って絵や文字を描く際の繊細な動きも正確にゲーム内で再現し、あたかもユーザーがゲーム内にいるかのような、リアルで直感的な操作が可能になるという。

参入メーカーは現時点で36社が決定。2010年度中に20タイトル以上(専用・対応タイトル合計)発売する計画だ。

発表された参入メーカーは次のとおり。

アークシステムワークス株式会社/アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社/Activision Publishing, Inc./株式会社アトラス/株式会社AQインタラクティブ/Electronic Arts Inc./Oxygen Games/株式会社音楽館/株式会社ガスト/株式会社カプコン/キューエンタテインメント株式会社/有限会社キュー・ゲームス/Crave Entertainment/株式会社ゲームリパブリック/株式会社コーエー/株式会社コナミデジタルエンタテインメント/株式会社サイバーフロント/CCP/Zoo Entertainment, Inc./スクウェア・エニックス・グループ/株式会社スパイク/株式会社セガ/Sony Online Entertainment/THQ Inc./Disney Interactive Studios/テクモ株式会社/株式会社パオン/株式会社ハドソン/株式会社バンダイナムコゲームス/Bigben Interactive/505 Games U.S./株式会社フロム・ソフトウェア/株式会社マーベラスエンターテイメント/Majesco Entertainment/Ubisoft/Warner Bros. Interactive Entertainment(50音順)