Image by: GUCCI

写真拡大

 「GUCCI(グッチ)」は、イタリアフィレンツェにあるレザーグッズファクトリーのクラフトマンシップを直接目にすることができる「アルチザン コーナー」を世界の主要ショップで展開する。日本では、大阪を経て2010年3月11日(木)から14日(日)の期間中、「グッチ銀座」にて4名のアルチザンをイタリアから招き、その巧みな技術を披露する。

 アルチザンと呼ばれる最も優れた職人たちが2010年年間を通して、世界各地の主要グッチショップの特設ワークショップでその技を披露する「アルチザン コーナー」。銀座では、バンブーバッグ、ニュージャッキー、さらにはウォレットを製作するアルチザンの見事な技術を紹介。バッグのハンドル部分にほどこすハンドステッチング、バンブーハンドルのセッティング、編み込みしたレザーストラップのステッチ加工テクニック、そしてイニシャルスタンプ、歴史に裏打ちされた「GUCCI」ならではのアルチザンによる伝統的なクラフトマンシップの実演を披露する。また、イベント用に特別に作られた作業テーブル、ミシン、レザースタンド、メタルツール、製品のイメージを伝えるムードボードやスケッチなどが設置され、ファクトリーの雰囲気を再現。同時に、長年にわたり「GUCCI」の仕事に従事してきたアルチザン達の姿もビデオにて紹介する。

 期間中に製作される商品はこのイベントでしか購入できない特別なカラーを使った限定アイテムで、スペシャルタグもつけられる。さらには後日クリエイティヴ・ディレクターフリーダ・ジャンニーニからのレターも届くという、スペシャルな特典付きだ。

 伝統的な技術が職人達の間で代々受け継がれ、「GUCCI」を支えているということを体感できるブランド初の試みは、歴史と技術の深さを感じることのできるまたとない機会。大阪、東京の後、ローマ、パリを巡り、4月にはサンフランシスコ、シカゴ、ビバリーヒルズ、ニューヨークでも開催を予定している。


■「アルチザンコーナー」
 期間:2010年3月11日(木)〜14日(日)  11:00-20:00
 場所:グッチ銀座 1F
 ※12日は18:30で終了