楽器の形をしたコントローラを使って遊ぶゲームは多数あり、その中にはギターの形をしたものもありますが、弦があるわけではなく5つのボタンを使用するなど本物のギターとはちょっと違うため、少し本格さに欠けると思っている人もいるはず。そんな人のために、サポート機能が搭載された本格仕様のギターゲームをイメージしたコンセプトモデルを作った人がいるそうです。

ちゃんと弦がはってある上にアンプにも接続できるため、ゲームと言うよりもシミュレーターといった方がいいのかもしれません。

詳細は以下より。
これがリアルを追求したギターゲーム。


PCとBluetoothで接続することが可能。押さえなければならない場所と弦をはじくタイミングをLEDを点灯させることでサポートする仕組み。ゲームというより、むしろギターの練習をするシミュレーターという感じ。


形は2種類。ガワの部分は取り外し可能になっているので、演奏する曲や気分によって取り替えるといいかも。また、PCと共にアンプを接続することも可能。


上面には簡単な操作ボタンがあります。


これはデザイナーのtyson leslieさんが考案したコンセプトモデルで、簡単にギターの練習ができるようにと考えたものだそうです。弾きたい楽曲のデータをソフトウェアに登録し、練習や本番前の確認などで利用するといいのかもしれません。

・関連記事
ギターに改造されてしまったゲーム機たち - GIGAZINE

市場価格約4億円のエレキギター(白い粉入り) - GIGAZINE

世界に2本しかない綾波レイ仕様のギター、オークションで900万円以上の値が付く - GIGAZINE

フライトシミュレーターファン必見、身近な材料で自作できる人力モーションコックピット「JoyRider」 - GIGAZINE

ブラックホールフライトシミュレータ - GIGAZINE

記事全文へ