オスカーとのW受賞なるか!?Photo:Newscom/アフロ

写真拡大

アカデミー賞授賞式前夜の3月6日、2009年の最低だった映画と俳優を表彰するラジー賞こと第30回ゴールデンラズベリー賞の授賞式が米ハリウッドのバーンズダール・ギャラリー・シアターで行われた。

最多7部門でノミネートされていた「トランスフォーマー/リベンジ」が、最低作品賞、監督賞、脚本賞の3冠を達成。また、「しあわせの隠れ場所」でアカデミー主演女優賞の最有力候補と目されるサンドラ・ブロックが、「オール・アバウト・スティーブ(原題)」で最低主演女優賞と最低スクリーンカップル(ブラッドリー・クーパーとの共同受賞)の不名誉な2冠に輝いた。

しかし、当然のことながらめったに受賞者が出席しないことで知られる同賞の授賞式に当のブロックが姿を現すと、客席はスタンディングオベーションに。台車いっぱいのDVDをたずさえて舞台に上がったブロックは、「何となく、誰もこの映画をちゃんと見ていない気がするの。だって、本当にしっかりと見てくれていたら、私はここにいないはず」と言い放ち、「だから、皆さんに1枚ずつ『オール・アバウト・スティーブ』のDVDを差し上げます。必ずこれを見て、そして本当に最低の演技だったかどうか再考すると約束してくれたら、私は来年またここに来ます。そして、ラジー賞を返却するわ」と宣言して大喝采を浴びた。ラジー賞授賞式にスターが登場したのは、05年に「キャットウーマン」で最低主演女優賞を受賞したハル・ベリー以来のことだ。

今年はまた、2000年代最初の10年間で最低だった作品や俳優も決定。同作品賞を「バトルフィールド・アース」、男優賞をエディ・マーフィ、女優賞をパリス・ヒルトンが受賞した。受賞結果は以下の通り。

▽最低映画賞
「トランスフォーマー/リベンジ」
▽最低監督賞
マイケル・ベイ「トランスフォーマー/リベンジ」
▽最低主演男優賞
ジョナス・ブラザーズ全員「ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート 3D」
▽最低主演女優賞
サンドラ・ブロック「オール・アバウト・スティーブ(原題)」
▽最低スクリーンカップル賞
サンドラ・ブロック&ブラッドリー・クーパー「オール・アバウト・スティーブ(原題)」
▽最低助演男優賞
ビリー・レイ・サイラス「ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー」
▽最低助演女優賞
シエナ・ミラー「G.I.ジョー」
▽最低脚本賞
「トランスフォーマー/リベンジ」
▽最低リメイク・続編・パクリ賞
「マーシャル博士の恐竜ランド」
▽過去10年の最低映画賞
「バトルフィールド・アース」
▽過去10年の最低男優賞
エディ・マーフィ
▽過去10年の最低女優賞
パリス・ヒルトン