Image by: Fashionsnap.com

写真拡大

 世界有数の"スペシャリティストア"である「BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク」の関西初となる旗艦店「バーニーズ ニューヨーク 神戸店」が、神戸元町・旧居留地地区の複合ビル「神戸旧居留地25番館」にオープンした。開店11時前にはオープンを待ちわびた人が続々と訪れ、銀座店オープン時を上回る300人以上が列をなした。

 「バーニーズ ニューヨーク神戸店」は、2010年2月27日に商業複合ビルとして誕生した「神戸旧居留地25番館」の一角に、地下1階から2階の3フロアを構えた。店内は、一歩足を踏み入れた瞬間に優雅な空間が広がり、2階へ向かって弧を描く大階段がラグジュアリーな雰囲気を演出している。壁面にはアートが施され、重厚なインテリアや什器と商品ディスプレイが調和。神戸店ならではの、洗練された贅沢な時間を堪能することができる。正方形のフロアのどこに立っていても店内が見渡せる開放感あふれた空間は、神戸店の最大の特徴だ。

 1階には、バッグやアクセサリー等、メンズレディスの小物と、豊富なシューズがラインナップ。これは関東圏の店舗にはない初の試みで、靴にこだわりを持った人が多い神戸の需要を考慮した構成となっている。オープンを記念して、人気ブランド「Pippi(ピッピ)」や「L'AUTRE CHOSE(ロートレシューズ)」の限定品も並ぶ。

 2階レディスフロアには、海外デザイナーズブランドはもちろん、ドメスティックブランドにも力を入れる「バーニーズ ニューヨーク」ならではの品揃え。スーパーモデルのAGYNESS DEYN(アギネス ディーン)とコラボレーションしたスペシャルコレクション「I AM by AGYNESS DEYN for BARNEYS GREEN」も登場した。また、地下1階のメンズフロアでは、カジュアルからフォーマルまで、ONもOFFも楽しめる展開が揃うほか、初の試みとしてフルオーダースーツが神戸店からスタートする。

 1923年にマンハッタンで創業し、現在までの87年間、クオリティとサービスの高い基準を維持し続けてきた「バーニーズニューヨーク」は、日本ではこれまで首都圏を中心に、新宿、横浜、銀座の3店舗を展開してきた。待望の関西初上陸となった神戸店では、3つのキーワード「テイスト」「ラグジュアリー」「ユーモア」をもとに、今の時代に愛されるストアの形を集約。質の高いスタイリングで男女のライフスタイルを提案する。


■バーニーズ ニューヨーク神戸店
 名称:バーニーズ ニューヨーク神戸店
 所在地:兵庫県神戸市中央区京町25番地 「神戸旧居留地25番館」
 電話:078(335)1020 代表
 交通:JR神戸線「元町」駅徒歩6分
 神戸市営地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前」駅徒歩4分
 店舗面積:約2,800平方メートル(約850坪/2F〜B1の3フロア構成)
 従業員数:約70〜80名
 取扱予定商品:
  ウィメンズ:ウィメンズウェア・シューズ・服飾雑貨・アポセカリー
  メンズ:メンズウェア・シューズ・服飾雑貨
  ギフト:テーブルウェア・ステーショナリー・インテリア小物・ベビーギフト
  ブライダル関連:リング・ブライダルギフト(引出物)
 営業時間:11:00〜20:00
 店休日:不定休
 駐車場:施設内駐車場 140台

【記事の写真をもっと見る】