吉川尚宏著『ガラパゴス化する日本』(講談社現代新書 2010年2月刊)

ガラパゴス化する日本 2008年9月に出た宮崎智彦著『ガラパゴス化する日本の製造業』は、日本の製造業が間違った方向へ進んでいるのではないか、と問いかける話題作だった。

 日本の携帯電話は、ワンセグやおサイフケータイなど様々な機能を持っているが、あまりに独自に進化しすぎて他の国の携帯端末と共通性がない。せっかくの高い技術が国際市場のニーズに合わずに競争力を失ってしまう、と問題提起。こような現象は「ガラパゴス化」と呼ばれるようになった。ガラパゴス諸島に生息する生物たちが、他に類をみない独自の進化を遂げたことと似ているからだ。続きを読む

■最新記事
「タイムセールなう」でRT6431回=無印良品がTwitterで大成功
ネイバーもTwitter風サービス「pick」
ソーシャルレンディング「AQUSH」に見る金融の未来。【東京camp】
気になる花の名前を気軽に検索「花しらべ」【東京camp】
Webにアップした動画の効果検証を正確に行える「Video Analytics」【東京camp】