婚活の同志と語る悦び!「婚活部」参加報告【ヨルコヨルタ】

写真拡大

ヨルコ×ヨルタ婚活部、第1回目となる部活開催

読者のみなさん、こんばんは。 「男の婚活」担当のウエジです。
ずいぶんご無沙汰してしまっていて、ゴメンナサイ!
「記事更新されていませんが、もしかしてお相手が見つかったのですか?」とのコメントを寄せて下さった●美さん、残念(?)ながら、僕はまだ絶賛婚活中です!

みなさんご存知のとおり、去る2月25日(木)、東京・原宿のカフェ「REISSUE(リシュー)」で、初の『ヨルコ×ヨルタ婚活部』が発足しました。 婚活って、意外と友だちには語りづらいネタだったりします。 その友だちが婚活中であれば、まだ別ですけど。僕はこの連載を始めたことで、みなさんからアドバイスや応援をいただいているけれども、それ以前は、自分独りどうしたらよいものかわからず、あと一歩を踏み出せなかったように思います。
この婚活部は、その場で出会いを作るというよりも、婚活への不安や疑問をぶつけ合えたら、という編集部の思いで始まりました。 そして、一緒に婚活できる友だちができたり、もちろん<出会い>が生まれたりしたらベスト!ってところです。

記念すべき部員第一期生のみなさんは、約20名。 なかでも女性が多く、やはり女性のほうが婚活に対する関心度が高いのかも。 カフェの中はラウンジのようになっていて、3テーブルに分かれて席につきます。
「初代部長」が決定!

まあ予想通りなんですが、この婚活部、いままで僕が経験した婚活イベントの中でもズバ抜けてユルユルでノリノリ。 なぜかって、そりゃ司会進行を担当したドS編集部メンバーたちが、ユルユルでノリノリでドSだからです。

さて、ユルユルでノリノリ(もう略すことにします。「ユルノリ」で。)に、婚活クイズゲームがスタート。賞品が何かもわからないうちに、全員で正解を目指して頑張ります。 数ある猛者を押しのけ、見事栄冠を勝ち取ったのは●●さん。とっても優しいオーラに満ち溢れている女性でした。 そんな彼女に贈られたのは・・・・・・、なんとピンクの豚のかぶりものと、「初代部長」の称号。確かに、婚活クイズ覇者は、婚活エキスパートと言っても過言じゃない。このゲームの後、意外と場の空気も温まり、それぞれのテーブルで婚活トークが始まりました。 ユルノリ作戦、まさかの成功か?
婚活トークが止まらない!

実はこの婚活部を開催するにあたって、ちょっと心配なことがあったのです。それは、部員みなさんのお悩みを聞いても、きっと編集部ではちっとも解決できないだろうってこと。残念ながら、全員恋愛経験値が低いもので・・・・・・。 だから、例の婚活プロフェッショナル集団パートナーエージェントの皆さんにヘルプを要請。 さすがプロ! みんなの矢継ぎ早の質問に、華麗に回答してくれました。意中の人との"恋愛温度感"のあわせ方、や、男女の結婚への構え方の違い、などなど。 いや〜、相変わらず勉強になります!それに、他の人が抱える疑問を聞くのも、自分とは視点が全く違うから面白いんですよ。

まるで誰かの家みたいなカフェが今回の部室!
部員みんなの顔を出したくないので、写真小さめです。すみません。
みんなっ! 2010年は結婚しときますかっ!

最後は、商品券や潮凪洋介先生の「婚活参考書」が当たる全員ジャンケン大会を。 もちろんこれも、ユルノリ、いや、ユルノリノリで。 この頃には結構みんな友だちができていたみたい。 この前日に編集部がお参りしていただいてきた東京大神宮のお守りが部員全員に手渡され、みんな涙・涙の解散・・・と思ったら・・・・・・。
参加率80%の二次会へGO!

みんな仲良くなって、そのまま二次会へ! 二次会は想定外だったので、僕はドS編集長の命令で店探しに奔走することに。 次の日会社があることも忘れ、みんなで終電近くまで飲んでしまいました。

結局、感想はこの一言に尽きます。
「みんなでまた集まりたい!」
参加してくれた皆様、本当にありがとうございました!

※取材協力: パートナーエージェント