ソニーの家庭用ゲーム機「プレイステーション3」の旧型モデルが利用できなくなるトラブルが2010年3月1、2日に起きていたことが分かった。うるう年の設定ミスによるもので、問題は2日中に自動的に解消されたという。

   ソニー・コンピュータエンタテインメントによると、ゲーム機本体の日付が「2000/01/01」になり、ネットワークに接続しようとするとエラー表示が出たという。このほか、ゲームのプレーなどで集める「トロフィー」の情報が表示されない、レンタル方式のビデオが再生できないなどもあった。

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!