大人の女性向け恋愛小説の代名詞とも言える「ハーレクイン」のロマンス小説が、ニンテンドーDSでも読めるようになった。かつて、ハーレクインのキャッチコピーに「恋は、本屋さんに売っている」というのがあったが、今や、恋はDSの中にもあるようだ。

「ハーレクイン」と聞けば、読んだことがない女性でも、「恋愛小説」ということくらいは知っているだろう。しかし、「恋愛小説」と一言で言っても、劇的な出会いや復讐といった激しい恋をテーマとした‘ロマンス’、いつの時代にも通じる永遠のラブストーリー‘クラシックス’、歴史ロマンを壮大なスケールで描いた‘ヒストリカル’など、ジャンルは多岐にわたり、その作品数は、日本で翻訳されたものだけでも1万点以上にも及ぶことは、知らない人が多いのではないか。

今回発売されたニンテンドーDSソフト『大人の恋愛小説DSハーレクインセレクション』には、そのような数多くの中から厳選された作品に、日本語に翻訳されていなかった5作品を加えた、全33作品を収録。ジャンルは、強いヒーローと出会う‘パッション’、ピュアな恋を描いた‘テンダー’、‘サスペンス’、中世の勇敢な紳士がヒーローとなる‘ヒストリカル’といった4つが揃えられ、バラエティ豊かな恋愛小説が楽しめようになっている。

ちなみに、ハーレクインの小説はすべてハッピーエンドで幕を閉じる。全世界で5000万人以上と言われる愛読者たちを惹きつける、ハッピーエンドな恋愛小説とはどのようなものなのか。まずはDSで楽しんでみてはいかがだろうか。
(TechinsightJapan編集部 Hamasaki)

【関連記事】
めくるめく甘美な世界。ハーレクインコミック誌を刷新。
あのハーレクインが月刊コミック誌に? あす、創刊
『ハーレクインコミックス★キララ』創刊
ケータイでハーレクイン・コミックが読める!電子コミックを配信
思わずきゅ〜んとなる?App Storeで“ひと夏の恋”の無料配信
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!

【参照】http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=53556