GEは、“imagination at work 想像をカタチにするチカラ”をスローガンに、テクノロジー、メディア、金融サービスという多様な分野で事業を展開している。

 航空機エンジン、発電、水処理・セキュリティー技術から医療用画像診断装置、企業向け・個人向け金融、メディアにわたるまで幅広い商品とサービスを世界100カ国以上で提供している。

 日本GEは、日本におけるGEグループ各社を統括する本社機能を持ち、日本の市場と事業パートナーを開拓する役割を担う。そのような同社に求められる人材の採用や育成について人事部採用グループマネージャーの谷本美穂氏(写真)に聞いた。

環境が変化しても人材に対する考え方は不変

 「金融・経済危機という環境下で、金融ビジネスの割合を落とし、テクノロジー・イノベーションに関連するビジネス、特に環境とヘルスケアといった問題を解決する事業を強化するという方針が全世界に打ち出されました」と谷本氏は言う。

 同社は古くから日本企業とのテクノロジーパートナーシップで事業を伸ばしており、今年に入ってからはエネルギー分野において三菱重工業と提携するなど、積極的なアライアンス戦略を打ち出している。

 「単独では10年かかるところ、共同で問題解決に取り組むことで開発期間を短縮できます。優れた技術をそなえた企業と積極的に手を携えていこうという戦略です。また、優れた技術でありながらも日...(もっと読む


日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。