厚生労働省は、2月下旬から3月上旬にかけて東京、大阪、愛知でIT、医療・福祉等の新規成長分野を中心とした就職面接会を実施する。

 新規成長分野という切り口で就職面接会を開催するのは初めての試み。面接会は、新卒採用と中途採用ともに対象となっている。

 求職者からの相談に応じる職業相談コーナー、参加事業所等が業界の魅力や業務の概要等をアピールするコーナー等が設置される予定。実施日程は次の通り。

(1)東京会場
名称:IT・医療・福祉等就職面接会in新宿NSビル
日時:平成22年2月22日(月)13:00〜17:00
場所:新宿NSビル イベントホール(地下1階大ホール)(新宿区西新宿2−4−1)
参加企業数:71社

(2)大阪会場
名称:2010合同就職面接会 〜IT、医療、福祉等新規成長分野を中心とした企業面接会〜
日時:平成22年3月1日(月)13:00〜17:00
場所:大阪マーチャンダイズマートビル 2階展示ホール(大阪市中央区大手前1−7−31)
参加企業数:120社(予定)

(3)愛知会場
名称:総合就職フェア 〜新規成長分野等就職面接会〜
日時:平成22年3月4日(木)12:00〜17:00
場所:名古屋国際会議場 イベントホール(名古屋市熱田区熱田西町1−1)
参加企業数:120社(予定)

人材採用担当者の2010年の目標は「質の高い採用」と「リーダー育成」(2010-01-06)
不況時代の転職時の企業選びの基準 年収重視が上昇(2009-12-16)
転職の「きっかけ」に不況の影 「会社の倒産、リストラ、契約期間の満了のため」が上位に(2009-10-16)

日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。