「ICONIQは元韓国アイドル」報道で東スポがエイベックスに全面降伏していた
 エイベックスが一押しアーティストとして、必死にプロモーションをかけている丸刈り女性歌手のICONIQ(アイコニック)の記事をめぐり、東京スポーツがエイベックスに対し、全面謝罪していたことが分かった。

 「全面謝罪どころではないですよ。全面降伏ですよ」と現場の記者は不快感を隠さない。問題になったのは、ICONIQの過去を暴露する記事。以前、韓国でデビューしていたことを隠していることに韓国メディアが「なぜ隠す?」と大バッシングしているというものだ。

「うちがそのことを報じたら、エイベックスがぐいぐい押してきて、困りましたよ。文化部の部長が菓子折りを持って謝りにいったようですよ」とスポーツ紙記者が明かす。

 「彼女は資生堂のタイアップもありますから、エイベックスとしてはきれいなイメージで売っていきたかった。見た目から過去が推測されないように、丸坊主にしたくらいですからね」(関係者)というだけあり、エイベックスの怒りは収まらない。手打ちは、東京スポーツの全面降伏という形になった。

「文書を提出したんです。今後、記事を書く際は、事前にエイベックスに取材をするというもので、夕刊紙にありがちな"ダマテン"の記事を掲載することが一切できなくなったんです」(現場記者)

 エイベックスとケンカをしても得することはない、という判断が働いたようだが、東スポの魅力が半減しないことを祈るばかりだ。



【関連記事】 「金で買ったランキング!?」新人歌手ICONIQの"着うた1位"に疑問符
【関連記事】 浜崎あゆみだけじゃない! エイベックスを狙う"闇勢力"とは......
【関連記事】 「かなり無理をしている」エイベックスがゴリ押しするGIRL NEXT DOORは大赤字!
【関連記事】 「熱愛写真は周辺人物のリーク!?」安室&ロンブー淳の交際に音楽業界もシビアな声
【関連記事】 EXILEレコ大獲得の裏でエイベックス松浦社長が社員批判!?