イケメンAV男優・鈴木一徹クンが○○しちゃう、女性向けDVDに注目!

写真拡大

 いま、巷の女性から注目を浴びているイケメン、鈴木一徹クンを知っていますか? 昨年夏に発売された「an・an」(マガジンハウス)セックス特集号の付録DVDに出演したことで一気にブレイクした、実はプロのAV男優さんなんです! DVDで見せた女性好みの優しいセックスと、AV男優のイメージを覆すアイドル並みのビジュアルが女子の心を掴み、それまでAVに興味のなかった女性や、セックスレスにお悩みの主婦にまで熱〜い支持を受けちゃってるとか!

(その他の写真はこちらから)

 そんな一徹クンは、普段はAVに出演してるんですが、実は "女性用DVDメーカー"の『SILK LABO』でも活躍中。一徹クンを筆頭に、おしゃれで素敵なイケメン男子が出演しているという『SILK LABO』。試しにどんなものかと見てみると、AVではお約束の局部アップや、不自然な言葉責めなんぞは見当たらず、カップルのエッチそのものの優しくて甘いイチャイチャ系作品。性欲丸出しのAVとは違う!

 そもそも、どうして女子用DVDを始めることになったのか、女子好みのツボを押さえた作品が作れたのはどうして? と、今回は特別にSILK LABOの撮影現場にお邪魔して、話題の一徹クンと牧野プロデューサーに、女性専用AVの秘密をたっぷりと伺ってきました。こんなの初めて〜!

――一徹さんは、AV男優さんとしてデビューしてからどのくらい経つのですか?

鈴木一徹(以下、鈴木) もう6年になりますね。でも女優さんに比べたら男優生命って長いんですよ。細く長くと言う人が多いので、僕なんてまだまだです(笑)

――そもそも男優さんになりたいと思った動機は?

鈴木 単純に可愛い女の子とエッチがしたかったからです(笑)

――本当ですか? イケメンだから相当モテるでしょ?

鈴木 まさかまさか。デビュー当時は浪人生だったし、地味で眼鏡をかけてて全くモテなかったんです。女性には全く縁がないし、それにお金もなくて。当時、1日の使えるお金が500円しかなかったんですよ。そんなんでモテるわけないでしょ?(笑)

――想像できないですね......。

鈴木 デートもエッチもできないから性欲だけが溜まってしまってそれでAVに出てみようと思ったわけです。デビューしたての頃は勉強しながら仕事してたんですけど、普段、抑え込んでた反動なんですかね。気が付いたらこっちの世界にのめりこんでいて(笑)

――では、女性がAVを楽しむ時代がくるとは思わなかった?

鈴木 女性専用のAVがあることは知っていましたが、ここまでヒットするとは正直驚いています。オファーが来たときにもプロデューサーからも実験的な試みだと聞かされていたので、とりあえずやってみますかと言う感じでした

牧野プロデューサー(以下、牧野) そうそう、かなり実験的で我々もどうなるか予想もできなくって。けれど、イケメン男優と言えば鈴木一徹さんを置いて他にはいないだろう! という意見は一致していましたけれど

鈴木 え〜っ、それ本当ですか?

牧野 本当ですって! いずれにしても一徹さんのお陰で実験は大成功。女性ユーザー様から一徹さんにファンレターを送りたい、という問い合わせがきたときには本当に驚きましたよ。取材依頼もひっきりなしなんですから

鈴木 最初にその話を聞いた時にはギャグだと思いました。嬉しいですよね

――一徹さんのエッチって優しくて愛情たっぷりだから人気が出るのも分かります。ところで、シルクラボでは男性用AVのエッチと少し違うような気がするのですが、意識している点はどこですか?

鈴木 少しづつ女性用という意識をするようになってきて、男性向けとは違って女性をいたわる優しいエッチをするように心がけています。それと、普段は女優さんが主役ですから、男優はエッチの最中にカメラに映らないようにしてるんですけど、シルクラボではカメラを気にするよりも、女性とのカラミが自然に見えるようにしています。

(後編につづく)

※画像はDVD『東京恋愛模様』(シルクラボ)

【関連記事】
「熟しているからオイシイ!」三十路から始める新しいセックス
婦人科医師に聞く! セックスレスにまつわる噂の真偽は?
女子における都市伝説、「セックスは痩せる」って本当ですか?
エロス的女子会『エクスタシーサミット』に潜入! え、緊縛も!?
原因から温水洗浄便座の使い方まで! 知って得する痔ミナール