ソロラストライブを行ったToshIと、応援に駆けつけたYOSHIKI

写真拡大

ToshIが、2月24日にソロ活動最後となる「LAST CONCERT“武士 JAPAN”」を東京・赤坂BLITZで開催。ステージには本公演をプロデュースしたYOSHIKIをはじめ、X JAPAN全員が応援に駆けつけた。ToshIは「本当に最高の“友”たちに囲まれて幸せだなって思います。ここまで熱く深く応援してくれるみんなに感謝します。これで区切りをつけて、また新たなスタートをきれたことを嬉しく、心強く思います。じじいになっても歌うぜ!」と話し、ファンからは大きな声援と拍手が贈られた。

X JAPANのメンバーも登場したライブ写真

ソロデビュー曲『made in HEAVEN』のピアノ弾き語りでスタート。「スペシャルなバックバンドが来てくれてます。所詮“バックバンド”だけど」と冗談まじりに告げると、トップバッターのSUGIZO(g&violin)が登場。その後、曲ごとに続々とPATA(g)、HEATH(b)、YOSHIKI(p)と呼ばれてX JAPANのメンバーが勢ぞろいした。この日のためにToshIが自ら書き下ろしたソロアルバム『武士JAPAN』の収録曲を中心に、各メンバーのソロ曲なども披露。「YOSHIKIのサポートがあって、今ここに立つことができました。みんなのサポートがあって、今歌うことができます。本当にありがとう」と同アルバム収録の『雨音』を感極まって声をつまらせながらも歌い上げた。

アンコールでは「X JAPANが揃ったぜ」とToshIがニヤリ。メンバー同士の和気あいあいとしたトークも繰り広げられ、ファンは大興奮。PATAは「こんなお騒がせなデパートみたいなやつですけど、ひとつよろしく」とコメント。SUGIZOは「ToshIさんみたいな天才的なボーカリストを見たことがない。一緒に演奏できることがどれだけ幸せか」と敬意をはらった。今後の活動について話が及ぶと、YOSHIKIは「声が出なくなったり、ドラム叩けなくなったり色々あったんで……。Xっていきなりドカーンとやるからいけないんだよ。徐々にね」と話しながらも、「ロスでウォームアップコンサートをやろうかな」とほのめかした。「さよならっていうのは、次の扉の始まりってこと。今日は集まってくれてありがとう。みんなで一緒に頑張っていこうね」とYOSHIKIはToshIを見つめ、ラストは『Endless Rain』の大合唱で有終の美を飾った。

■関連記事
【ToshI LAST CONCERT"武士JAPAN"produced by YOSHIKI】セットリスト
PATAのバンドRa:INの公演情報
X JAPAN、アメリカへ本格的に拠点を移す意向
YOSHIKIも泣いた! 映画『ATOM』LAプレミア開催
『GOEMON』試写会を全国3万5千人が同時鑑賞! 江口、広末、YOSHIKIらが舞台挨拶
若者応援イベントに、X JAPANシークレット登場。YOSHIKI、四川被災地の様子を語る
YOSHIKIが体調不良で会見中止。ファンミーティングに電話で参加
ToshI公式サイト