モー娘。高橋愛「9年間彼氏いない」と処女宣言! 厳しいハロプロの戒律を暴露

写真拡大

 木下優樹菜がリアルな友人を招き、手料理をふるまいながらぶっちゃけトークをする不定期深夜番組『木下優樹菜の料理番組「ゆきなんち」』(フジテレビ系)。昨年6月に放送した第1回が好評だったのか、2月22日深夜に、第2回がオンエアされた。木下の友人として招かれたのは、「CanCan」(小学館)看板モデルを卒業したばかりの西山茉希、同じくモデル仲間の浦浜アリサ、そしてモーニング娘。のリーダーを務める高橋愛の3人。中でも西山は第1回にもゲストとして登場しており、よほど木下と仲良しの様子だ。

 番組では、木下がお通しからデザートまで4品の料理を手作りし、それを食べつつお酒を飲みながらのガールズトークに花が咲いた。うら若き乙女たちが集まってする話といえば、やはり「恋バナ」。KAT-TUN赤西仁とお揃いのアクセサリーを身に着け、交際がウワサされていた西山や、FUJIWARAの藤本敏史と交際中の木下は、積極的に自身の恋愛観やこれまでの異性経験を暴露し、高橋や浦浜にも話を振る。木下が料理に精を出している間、主にトークを仕切っていたのは西山だった。だが、19歳の浦浜は「まだ男性経験がない」と控えめで、23歳の高橋も「好きな人はずっといない。恋愛しちゃ駄目なの、モーニング娘。だから」と頑なに"アイドル"という姿勢を崩さない。「でも、(誰かを)好きになったりしないの?」と、西山が食い下がるも、高橋は「そうやって辞めた人もいるね」と、熱愛発覚で脱退した矢口真里や藤本美貴を暗にバッサリ斬るような態度になってしまった。木下も「オーディションの時に、恋愛厳禁って言われたよね」と話に加わり、オーディションの途中で、スタッフに「好きな芸能人は誰か」と訊かれ、「その人から電話番号を教えられたらどうしますか?」という質問を受けたという。そこで絶対に電話番号を教えてはいけない、というわけだ。西山・浦浜は驚いた様子だった。

 実は木下と高橋は、2001年に行われた「モーニング娘。LOVEオーディション21」に参加した縁で知り合い、共に合宿に励み、最終試験まで残った仲。合宿中のインタビューでは木下が「ライバルは誰?」と訊かれ「高橋愛ちゃん」と答えていたが、その後、友情を育んできたようだ。

 それにしても、これまで恋愛発覚による脱退で周囲を驚かせた元メンバーは複数おり、その中で「恋愛禁止という規則を守っています!」という態度を貫いたとしても、いまさら誰が信じるというのだろうか? 23歳にもなって、「恋愛をしたことがない」というキャラクターを貫かなければならない職業というのも、無理があるのではないだろうか。おまけに、熱愛をスッパ抜かれて脱退に至った矢口や藤本、さらに出来ちゃった結婚を経てママドルとなった辻希美など、戒律を破りソロとなった者たちの方が、真っ当に「卒業」した元メンバーよりも現在は活躍しているという事実、なんとも皮肉である。いっそ、恋愛話を解禁して女性ファンを味方につけたほうが、メディア露出は増えるのでは?

 ところで、高橋自身、昨年1月に、元EXILEの清木場俊介と2人で同じ高級マンションに出入りする写真を過剰な追っかけファンに撮られ、すわ熱愛発覚か、と騒がれたことがあった。なんのコメントもないまま騒ぎは収束し、脱退もなかったが、この件に関しても西山・木下コンビにもっとツッコんでいただきたいところであった。
(文=清水美早紀)

(※画像は、DVD『I.』アップフロントワークス/ゼティマ)

【関連記事】アイドルの王道・道重さゆみ、ミキティの恋バナに「気持ち悪い!」
【関連記事】ミキティ披露宴もなっち不参加! 不仲の原因は......?
【関連記事】ハロプロもPerfumeも定員割れ 2010はAKB48の独り勝ち?
【関連記事】マリエ、堂々の"無毛地帯"宣言!? セレブは「ツルツル」が基本!
【関連記事】ヘキサゴン・ファミリーの命運は? 芸能界で周期的に発生する「家族」の符号