ルックは、2010年2月19日開催の取締役会において、A.P.C.Japanの株式全数を A.P.C. S.A.S及びT.W.E S.A.R.Lより取得し、同社の100%子会社化することを発表した。

 ルックグループの中期経営計画の目標達成のための収益拡大の施策として、A.P.C.JapanがA.P.C. S.A.Sと業務提携し、日本で独占輸入販売している「A.P.C.(アー・ペー・セー)」ブランド商品をライセンス生産し、 A.P.C.Japanより販売することを目的として、株式取得を決議した。

 「A.P.C.」はフランスを拠点とするブランドで、1986年、パリにてJean Toutou(ジャン・トゥイトゥ)により創立した。メンズ・レディースウェアの他、バッグや小物、CD、セレクトした雑貨など、幅広く取り扱っている。