女性ユーザーを意識した車

写真拡大

   トヨタ自動車は、ダイハツ工業と共同開発の小型車「パッソ」(ダイハツ名「ブーン」)をフルモデルチェンジし、2010年2月15日に売り出した。

   今回のモデルチェンジで2代目となり、商品企画の段階から女性スタッフを中心として女性ユーザーを意識した開発を行っている。全11色のボディーカラーを用意して選択肢を増やしたほか、フロントピラーの形状を見直し視界を確保するなど運転のしやすさにも配慮した。内装も、買い物フックや照明付きトレイなど収納スペースを充実させるなど利便性も高いものとなっている。

   価格は100万円〜147万円。なお、ダイハツの「ブーン」も同様にフルモデルチェンジとなり、こちらの価格は110万円〜143万5000円。

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!