カピバラさんの神初音ミクのコスプレをしたトロジョジョウサビッチとAOU2010のプライズフェアに出ていたアイテムを紹介してきましたが、最後に全高35cmという大型スケールになっていたガンダムや過激な描写で無料配信中止になったライトノベル史上最強の寸止めアニメ「かのこん」の胸まくら、ヱヴァのエントリープラグ型ドリンクといった、「こんなものまでプライズにできるのか」と思わずうなってしまうものなど、目に付いたアイテムを一気にご紹介します。

詳細は以下から。
タイトーブースの「化物語 リアルフィギュア」。2010年4月予定。


戦場ヶ原ひたぎと羽川翼の全2種類。



ボックスはこんな感じ。


2010年6月予定「とある科学の超電磁砲 リアルフィギュア」の御坂美琴。


彩色イメージ。


白井黒子。


色がつくとこんな感じに。


同じくタイトーの「パーマン コピーロボット USB FLASH MEMORY」。2010年8月予定。容量は1GBでアクセス時に鼻が光る仕様。


フリューブースの「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト コレクションフィギュアvol.1」。カナタとクレハの2種。2010年7月予定。


同じくフリューの「リトルバスターズ! キャラクターフィギュア 〜体操服ver.〜」。鈴と唯湖の2種で2010年8月予定。


バンプレストブースの「機動戦士ガンダム スーパーサイズソフビフィギュア〜RX-78-2〜」。2010年8月予定。


全高35cmで実際に見るとかなりの迫力。


参考出品の「機動戦士ガンダムUC スーパーサイズソフビフィギュア〜ユニコーンガンダム〜(仮)」。


こちらもRX-78-2と同じく巨大。


「ガンダムシリーズ DX BREAK IMPACT〜機動戦士ガンダム 逆襲のシャア〜」。2010年7月予定。


ファンの持つイメージを立体化するという「BREAK IMPACT」シリーズ第1弾は「νガンダム」。プライズとは思えないディテールと迫力になっています。



参考出品の「ガンダムシリーズ DX BREAK IMPACT〜機動武闘伝Gガンダム〜」。


未彩色でも伝わってくる迫力。


同じくバンプレストの「ドラゴンボール改スーパーDX組立式FREEZA'S SPACESHIP〜SPECIAL COLOR ver.〜」。2010年5月予定。


直径30cmという大きさ。



エイコーブースの「かのこん 胸まくら」。2010年5月予定。


全2種で、胸の部分が半立体で飛び出すような感じになっています。手に取れるようになっていたので、ブースを訪れる人がガンガン触っていました。


セガブースの「ヱヴァンゲリオン新劇場版 エントリープラグ型ドリンク」。


3種のデザインの箱の中にはLCL風のドリンク(リンゴ味)入り。


生産中止された「チューペット」によく似た形状です。

©カラー

セガの「とある科学の超電磁砲 エクストラフィギュア」。2010年7月予定。


御坂美琴と白井黒子の2種類。

©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN

関連業界団体が定めたガイドラインによってゲームセンターでの景品は市販価格で800円を超えないようにされています。そうした制限の中でも豪華な雰囲気で「これが800円以内で出せるとは」と感心するアイテムが多数見受けられ、各社の企業努力がうかがい知れる展示でした。

なお、プライズフェアで展示されていたアイテムは監修中のものもあり、実際の製品とはデザインが異なる場合があります。

・関連記事
AOU 2010アミューズメント・エキスポ開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

ワンフェスの一般ブースに展示された自作「化物語」フィギュアあれこれ - GIGAZINE

ガンダム30年の歴史が詰まった「ガンプラプレミアムBOX」ラメクリア成形の歴代ガンダム12機、そして黄金のガンダム「プレミアムゴールド Ver.」 - GIGAZINE

アメリカ海軍が行った電磁レールガンのテストムービー - GIGAZINE

記事全文へ