iphone_twitter_book

「iPhoneとツイッターで会社は儲かる」(株式会社EC studio代表取締役 山本敏行氏 著)

とてもシンプルでインパクトのあるタイトルの書籍ですね。発売前(2月23日発売)ではありますが、拝読させて頂く機会があったので、書評としてまとめさせていただきます。おそらく国内初の書評ということになるのではないでしょうか。

まず初めに触れておきたいのですが、この本、なんと初版が3万3千部なのだそうなんですよ。新書ではかなり異例、新書じゃなくてもこの出版不況の中で、ここまでのボリュームで初版を出す人はいないのではないでしょうか。

しかも、山本敏行氏は「10万部、死ぬ気で売ります」とかなり本気モード。すでにAmazonの予約では1位を獲得していますし、もしかすると本当に10万部届くのかもしれません。続きを読む

■最新記事
Twitterが広告の仕組みを近く発表へ
AppleがiPhoneの基本ソフトで家電業界に本格参入か
ネット広告が新聞広告を超えた日に抱く、新たな決意
Twitterユーザーは1秒に600回、1日に5000万回つぶやく
Appleのクラウド戦略の拠点を空撮