ゲームコミュニティ『モゲラ』にクリエーターへのカンパ機能が追加

写真拡大

未来検索ブラジルが運営するゲームコミュニティ『モゲラ』に、ユーザーがクリエーターへ仮想通貨『モリタポ』をカンパできる機能がリリースされました。

『モゲラ』は、クリエーターがFlashゲームなどブラウザで遊べるゲームを投稿し、ユーザーが楽しむことができるゲームコミュニティ。現在、100人以上のクリエーターが参加し、450本以上のゲームが公開されています。『モリタポ』は1モリタポ(0.1円)が最小単位で、『2ちゃんねる検索』などで運用実績がある仮想通貨です。

ユーザーは、ゲームを遊ぶゲームページとクリエーターを紹介するクリエーターページで「モリタポを寄付」ボタンをクリックして、口座に持っている『モリタポ』から任意の金額をクリエーターにカンパできます。振込み手数料は5%。カンパを振り込むユーザーの負担となります。

『モゲラ』上では、「無料」「都度課金」「買取課金」「月額課金」から任意のサービス形態を選択して、ゲーム上での小額課金ができるAPI(Application Programming Interface)を提供中。カンパ機能により、無料でゲームを公開しているクリエーターにもモリタポを支払うことができるようになりました。ゲームで遊んで気に入ったクリエーターを見つけたら、感謝や応援の気持ちをカンパに託してみるのはいかがでしょうか。
※画像は『モゲラ』で公開中のゲーム『んこりす』

ゲームコミュニティ『モゲラ』

■関連記事
クリエーターに朗報!『WebMoney』を個人間でカンパ・振込みできる新サービス発表
ゲームクリエーターを支援する新サービス『モゲラ』
Flashゲームをビジネスにする7つの方法