「きれいになりたい!」「もっと痩せたい」「若返りたい」。
 
 女性の最重要課題といえば、やはり「美の追求」。そこで、いつの時代も参考にするのはスターたちの美容法です。

 「芸能人なんて、どうせ美容にしこたまお金かけてるんでしょ?」「1回数十万円のエステとか美容液とか使ってるんだもの、庶民とは違うよね...」なんて思っている人も多いかもしれませんが、お金をかけるより、努力と工夫をこらして美を追究しているスターもいます。

 褐色の肌に均整の取れたボディライン。健康的な笑顔が印象的なスポーティー・ビューティーの代名詞・長谷川理恵さんが、このたび自分のランニングライフや食生活を紹介した本を発売しました。正しいランニング時の姿勢や走り方はもちろん、都内のおすすめランニングコースやストレッチ方法などをかなり本格的に解説。また、ランニング時の日焼け対策、アフターマッサージなど、日常生活にも応用できそうな豆知識を女性ならではの視点で紹介しています。
 
 さらに、長谷川さん自身が感じたランニングによる美容効果は女性必見。「代謝がよくなったら肌の乾燥や目の下のクマとさよならできた」「お肌のケアは化粧水(YONKA-LOTION/YONKA)だけで充分」「気がついたらあれほど悩んでいた冷えやむくみがなくなっていた」など、自分の美容における悩みがランニングによってことごとく解消されたそうです。しかも、ランナーのための食事として、「根菜のアラビアータ」「手羽先のフォー」など、長谷川さん自身が日頃食生活に取り入れているマル秘レシピも初公開。今年37歳だとは思えないほど若々しい長谷川さんの美しさの秘訣はこれだったのか、と思わずうなずいてしまいます。

 「食事と運動と休養でこそ、本当のキレイはゲットできるのです」と語る長谷川さん。使い古された言葉かもしれませんが、まさに美は一日にして成らず。化粧品やエステ、整形など大金を投じて作り上げた美は、即効性もあるけれど衰えるのも早いもの。楽しく健康的にキレイになれば、多少時間がかかっても続ける限り、美しさは持続します。そんなヘルス・ビューティーを目指す人こそ、長谷川さんの美にあやかってみてはいかがでしょうか?



『Running Beauty』
 著者:長谷川理恵
 出版社:ポプラ社
 価格:1600円
 >>表紙画像つきの記事を見る


■関連記事
合コンで断られない超簡単な方法〜『もうひと押しができない!』(2010年1月28日08:48)
お笑い芸人のトークのカラクリ〜『ウケる!トーク術』(2010年1月18日02:11)
のどの奥まで「ア゛ーーー」とやるとインフルエンザにかからない?〜『新型インフルエンザ救急ブック 』(2010年1月8日01:00)


■配信元
・WEB本の通信社(WEB本の雑誌)→記事一覧