Image by: UNITED ARROWS

写真拡大

 「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」は、「ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館」の地下1Fフロアを全面改装し「UNITED ARROWS&SONS(ユナイテッドアローズ&サンズ)」として、2010年4月22日(木)にリニューアルオープンする。

 「ユナイテッドアローズ メンズ館」はこの春、ブランドの強みである編集力を生かして今の時代に合ったフロア構成、商品構成、店舗環境を作り、新時代のライフスタイルストアへと生まれ変わる。地下1Fの大型改装を中心に、地上3階までの全フロアをそれぞれが新しいコンセプトとともに再構築。時代を超えてユナイテッドアローズが信頼するブランドから、今旬なブランドや必須アイテム、また次世代を担う新進デザイナーズブランドまでを幅広くラインナップする。そして、既存顧客と新規顧客の双方に向けて、いまの時代が求めるマーチャンダイズ編集によって "刺激と安心感" を提供する。

 全フロアのコンセプトを手がけるのは、南青山に「Liquor, woman&tears(リカー、ウーマン&ティアーズ)」をオープンさせ、日本のメンズファッションに新たな価値観を提案してきた現ユナイテッドアローズバイヤー小木基史(こぎ もとふみ)氏。中でもリニューアルのキーフロアとなるのは、フロアコンセプト名"UNITED ARROWS&SONS(ユナイテッドアローズ&サンズ)"を掲げ、小木がバイイングからVMDまでの総監修を行う、地下1Fフロア。UAのエッセンスを汲みながら、それを進化させた、新しいメンズフロアが登場する。さらに、ショップのフロアでは、定期的に様々なカルチャーイベントも企画。音楽などファッションと密接なカルチャーの魅力を伝える情報発信拠点の役割を強化し、「物を買うための場」だけでなく「人が集う場」を目指す。

 「ユナイテッドアローズ メンズ館」は、1992年10月にユナイテッドアローズブランドのフラッグシップショップとしてオープン。2003年9月にメンズのみを展開する館として全館リニューアルを行った。また2008年には、その商品構成や編集力、ヴィジュアルプレゼンテーション力、接客力などが総合的に評価され、米紳士服専門誌「MR」が選ぶ日本唯一の"INTERNATIONAL UPTOWN DOWNTOWN AWARDS:BEST RETAIL SHOP"を受賞している。

 時代に対応した半歩先のファッション提案と、文化的情報を発信し続ける存在であり続ける「ユナイテッドアローズ メンズ館」。新コンセプトの元、一層強固なフラッグシップショップ機能の再生を図り、新たに生まれ変わる。


■「ユナイテッドアローズ メンズ館」
 リニューアルオープン:2010年4月22日(木) (予定)
 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-28-1 B1F-3F
 営業時間:平日 12:00〜20:00
 土・日・祝日: 11:00〜20:00
 電話:03-3479-8180
 ショップURL:UNITED ARROWS HARAJUKU(UA原宿本店webサイト)
 ブランドURL:UNITED ARROWS
 ※リニューアルのため、地下1Fのみ3月31日(水)〜4月20日(火)まで一時クローズ。他フロアは通常通り営業。