Image by: コレットマーレPR事務局

写真拡大

 みなとみらい地区の玄関口桜木駅前に2010年3月19日(金)、ショッピングタウン「コレットマーレ(Colette・Mare)」がオープンする。全127店舗の出店が決定しており、その半数が、日本、神奈川、横浜、"初出店" または "新ブランド" など注目ショップ目白押しのラインナップとなっている。

 「コレットマーレ」は、地上19階建ての大型複合施設「TOCみなとみらい」の地下1階から地上7階に位置しており、総施設面積の4割を占める大型ショッピングタウンだ。コンセプトに"横浜発初ショッピング&リラックス"を掲げ、メインターゲットに情報・おしゃれ感度の高い30代男女を想定している。

 総店舗数127店舗のうち、ファッション店を中心に、日本および神奈川エリア初出店が48店舗、新たなブランド出店数は13店舗。全店舗の半数が日本または神奈川エリアへ"初出店"および"新ブランド"店舗であり、新たな要素に満ちたショッピングタウンだ。なかでも注目を集めているのが、神奈川県初出店、そして待望の国内2店舗目となる各国セレブ御用達ショップ、イギリス発ハイストリートファッションブランド「TOPSHOP/TOPMAN(トップショップ/トップマン)」やアメリカやL.A.発セレクトショップ「kitson(キットソン)」。また、日本初出店となる「足に健康的なはきやすい靴」として定評のある「ROCKPORT(ロックポート)」や、「moussy(マウジー)」の姉妹ブランドで、メンズ・レディースで展開する「AZUL by moussy(アズール バイ マウジー)」も出店が決定している。ファッションだけでなく飲食店やスイ―ツショップ、ビューティ系サロン、医療モールまでもが集うシッピングタウンは、来館者に質の高いリラックスタイムを提供する。

 ゆったりとショッピングを楽しめるように、建物の外壁は総ガラス張りで天井の高さが4から5メートルと高く、また、道路幅も広いため、日中は陽光が差し込む開放感溢れる空間となっている。一方、日没後は、港に近接した外壁部分をLEDライティングアートにより風と波をイメージした光演出を行う。

 桜木町駅より徒歩約1分、また、都営地下鉄線やみなとみらい線からのアクセスも良く、"動く歩道"の通路とは建物2階部分で接続している。常に新しさ、驚きをもたらし、モノ・コトそしてヒトが触れ合い楽しむショッピングタウンを目指すみなとみらいの新名所「コレットマーレ」に注目だ。


■「TOCみなとみらい」施設内訳
 B1F〜7F:ショッピングタウン「コレットマーレ(Colette・Mare)」
 6F〜9F:シネマコンプレックス「横浜ブルク 13」
 7F〜8F:フィットネスクラブ「MM Begin」
 10F〜19F:ホテル「ニューオータニイン横浜」

■「コレットマーレ(Colette・Mare)」概要
 オープン予定日:2010年3月19日(金)
 住所:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7
 公式サイト:http://www.colette-mare.com/