Image by: UNIQLO

写真拡大

 ユニクロがデザイナーと手を組んでコラボレーションに取り組む「デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト」の新コレクションがTシャツライン「UT」に登場した。「zechia(ゼチア)」「HAN AHN SOON(ハン アン スン)」「suzuki takayuki(スズキ タカユキ)」「G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)」「mintdesigns(ミントデザインズ)」「mother(マザー)」「fur fur(ファーファー)」の7ブランドが参加する。

 様々な新進気鋭デザイナーとのコラボレーションを実現してきたユニクロ「UT」のデザイナーズ・インビテーション・プロジェクト「DI for UT」が、今シーズンはさらにパワーアップ!7組のデザイナーが参加し、レディースの限定Tシャツコレクションの発売が決定した。いずれのデザイナーも、日本を拠点に人気ブランドを展開し、幅広い支持を得ている。

 2010年春シーズンの「DI for UT」は、2月より中川正博&LICAのデザイナーデュオによる「zechia」と、斬新なカラーミックスに定評のある「HAN AHN SOON」によるコレクションが展開開始。続いて、東京コレクションに参加する「suzuki takayuki」は3月中旬、デザイナーMUGによる「G.V.G.V.」は4月中旬、イギリスの名門校セントマーチンズ出身の勝井北斗&八木奈央による「mintdesigns」は5月中旬、デザイナーeriによる「mother」と古橋彩による「fur fur」は6月中旬の発売が予定されている。価格は2,990円より。

 各デザイナーの特色が生かされた7つのコレクションは、これまでのTシャツという概念をくつがえす斬新なデザインが特徴。「UT」取り扱い店舗の他、ユニクロオンラインショップにて順次登場する。

【記事の写真をもっと見る】