任天堂が新たなゲーム機を発表する準備をしていることを、あるゲーム開発会社のスタッフが明らかにしたことを先日お伝えしましたが、任天堂がメディアに対して発表会を行う旨を告知していることが明らかになりました。

どうやら発表会は世界規模になるようですが、はたして次世代ニンテンドーDSWiiの後継機種などが発表される可能性はあるのでしょうか。

詳細は以下から。
GoNintendo - Nintendo of Europe holding media summit this February

Nintendo Media Summit Coming - Wii News at IGN

海外の大手ゲームサイト「GoNintendo」や「IGN」の報道によると、任天堂は2010年2月25日にヨーロッパで発表会を行うそうです。また、アメリカの任天堂も2月24日に発表会を行うことを告知しており、どうやら時差を考えると世界同時に近い形で発表が行われることになるようです。

発表される内容については明らかになっていませんが、1月に海外で発行された任天堂の公式マガジンにおいて3月12日に「非常に特別な何か」が発売されることが明らかにされているほか、1月29日に任天堂が行った2009年度第3四半期の決算説明会において、キラータイトルとなる「ゼルダの伝説」の最新作などは6月に行われるE3で発表されることが明らかにされているため、ソフトではなくハード面での大きな発表になる可能性も考えられます。

ちなみに昨年10月末に海外のゲーム情報サイト「MAXCONSOLE」に対して、これまで数多くの内部情報を含めたリーク情報をMAXCONSOLEに提供してきた「Artik」という人物が「2010年第3四半期に任天堂がWiiの後継機種を全世界同時発売する」とした上で、正式発表は発売の1ヶ月前に大々的に行われる予定であることを明かしていましたが、今回の世界規模の発表との関係が気になるところ。

また、任天堂はWii向けのプロセッサを開発したIBMに対して、Wii事業で協業関係にあるFreescale Semiconductorとともに、システムや技術開発などの仕事を大量に発注したことが昨年7月に明らかになっています。

・関連記事
任天堂社長の「iPadはiPod touchが大きくなっただけ」というコメントを任天堂っぽく表現するとこうなる - GIGAZINE

次世代ニンテンドーDSや次世代PSPのスペックの一部が判明、処理能力が飛躍的に向上へ - GIGAZINE

任天堂の次世代「ニンテンドーDS」はHD動画や高画質なゲームにも対応した「Tegraプロセッサ」を搭載か - GIGAZINE

ソニーの「PSP2」は2010年に登場か、パソコン向けグラフィックボードに近い処理能力を実現 - GIGAZINE

記事全文へ