4日、衝撃の引退を発表した横綱・朝青龍に対し、同日深夜放送のラジオ番組オールナイトニッポンでは、ナインティナイン・岡村隆史が自身の見解を述べた。

過去に朝青龍と共演して以来のファンだと告白する岡村は、「普通の青年だった」とその印象を語るや、「品格という言葉に殺された。だけど時代にマッチしてなかった」と持論を展開する。

また、騒動自体は“悪いこと”と前置きをしながらも「不祥事が続いた相撲界を支えていたのは朝青龍」と史上最強横綱の引退を悔やみつつ、「こうなったら格闘技に転向してほしい」、「残念だけどこれで朝青龍は伝説になった」と言葉を続けた。