手軽に楽しめる「WEB三国志」で中原統一

写真拡大

   ロックワークスは、同社の運営するオンラインゲームポータルサイト「ガメレオン」で、ブラウザゲーム「WEB三国志 危機一髪」(http://sangokushi.gameleon.jp/welcome/landing.aspx)の正式サービスを2010年2月3日から開始した。

   プレイヤーはオンライン上で、三国時代の16州、169郡、676県を再現した広大なマップから、拠点となる州を選び、君主となる。各地に眠る資源を発掘して都市を発展させると同時に、兵を増強。リアルタイムで展開される他のプレイヤーとの戦争を、歴史上実際に使われた数々の策略を駆使して勝ち抜くことで、領地を広げてゆく。勢力を拡大し、最終的には「中原」の統一を目指す。名声や評判によっては、実在した名将が仕官してくれることも。

   大容量のゲームダウンロードが不要で手軽なブラウザゲームとしては史上最大規模の、約1万人ものプレイヤーが同時プレイできるのが特長だ。

   また、公式サイト内で配信されているチュートリアルムービーにはグラビアタレントの天野あいさんを起用。チャイナパブのツンデレ系セクシーママに扮した天野さんと、ママに惚れている常連客という設定の曹操、劉備、孫権の名将3人が、同ゲームをコミカルに分かりやすく紹介してくれる。

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!