48時間以内に名作ゲームを移植するアイツらが集結!『超むりげー@ASAGAYA LOFT A』開催

写真拡大

Flashゲームクリエーターが名作ゲームを48時間以内に移植する『むりげー』プロジェクトが、さらなる“無理”に挑戦! 2月7日(日)にライブイベント『超むりげー@ASAGAYA LOFT A』を開催します。2月5日(金)に決定するお題のゲームを48時間で移植して、クリエーターと会場の参加者で一緒に楽しもうというのです。

『むりげー』は、高性能なオリジナルのゲームを低スペックなマシンに移植するという、開発者のひらめきとセンスを試される場がなくなったことから、Flashでやってみよう!というプロジェクト。2月5日に第6回のお題発表を予定しています。今まではオンラインで「お題発表」→「ゲーム制作」→「ゲーム公開」という流れで開催してきましたが、今回は初めてライブイベントの場でリアルタイムに作品が公開されます。

当日予定されているプログラムをご紹介しましょう。

第1部:こんなに無理だった!むりげーの歴史
過去5回、開催された『むりげー』から、注目作品をピックアップして紹介します。初めて『むりげー』を見る人も、これで安心!

第1回お題:ときめきメモリアル
第2回お題:スターラスター
第3回お題:ディシプリン*帝国の誕生
第4回お題:サンシャイン牧場
第5回お題:ファイナルファンタジーXIII

第2部:60分1本勝負!むりげー制作実況ガチンコ対決!
イベント当日までゲームを制作していたクリエーターに、さらなる試練が! 『BABARAGEO』のババラ氏と『NEKOGAMES』の石井克雄氏が、その場で決まったお題のゲームをなんと60分で移植にチャレンジします。Flashゲーム界のトップクリエーターの制作実況をナマで見られる貴重なプログラムです。

第3部:第6回むりげー作品発表!
48時間の締め切り直後に、できたてホヤホヤの作品を時間の許す限り公開!どんなクリエーターが参加するのか、どんな内容のゲームが公開されるのかは、フタを開けてみるまで分かりません。ライブ感あふれる作品発表の現場を、参加者全員で見届けましょう。

イベントにはゲーム作家の米光一成氏、レトロゲーマーアイドルの杏野はるなさんがゲスト出演!それぞれの批評眼で鋭いツッコミを入れていただきます。

超むりげー@ASAGAYA LOFT A
日時:2010年2月7日(日)18:30開場
会場:ASAGAYA LOFT A(東京・阿佐ヶ谷)
キャスト:DJ急行(司会)・BABARA(BABARAGEO)・石井克雄(NEKOGAMES)・yu-ki(ちびたみどっとねっと・わーくす)・Nora Shishi(のらげーどっとこむ)・星野健一(0stage)・宮原俊介(モゲラ/ガジェット通信)・『むりげー』参加クリエーターさん数名を予定
ゲスト:米光一成(ゲーム作家)・杏野はるな(レトロゲーマーアイドル)
料金:前売り/当日共に1500円(+1ドリンク)
※過去の『むりげー』参加者、ゲーム関連、ウェブ関連の学生・専門学校生、ゲーム業界に勤務されている方は入場無料。受け付けで名刺か学生証の提示が必要です。
前売り:イープラス、LOFT Aウェブ予約、LOFT A 電話予約で販売

イベントの模様は『ニコニコ生放送』で中継を予定しています。イベントに参加できない方は2月7日(日)の19時30分から放送する番組『ガジェ通生放送:48時間で名作ゲームを移植するイベント『超むりげー@ASAGAYA LOFT A』会場生中継!』をチェックしてみてください(番組を視聴するには『ニコニコ動画』の会員登録が必要)。

ゲームファンなら会場で必見のこのライブイベント。当日は休憩時間に『むりげー』メンバーとの名刺交換タイムも予定しています。参加クリエーターに会ってみたい方も、会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。インディーズゲーム界の歴史に残るイベントの目撃者になるチャンスです。


・むりげー関連リンク
『むりげー』公式サイト
『Twitter』の『むりげー』アカウント
『超むりげー@ASAGAYA LOFT A』イベントページ

■関連記事
48時間以内に名作ゲームをFlashに移植する『むりげー』第6回は2/5開催!企画会議を『ニコニコ生放送』!
48時間以内に作れ!名作ゲームを“無理やり”Flashに移植するプロジェクト『むりげー』が発足
48時間以内に名作ゲームをFlashに移植する『むりげー』第5回開催!お題は『ファイナルファンタジー XIII』