そこですよね

写真拡大

テレビウォッチ>日本相撲協会の理事選挙で、一門の締め付けを無視して、貴乃花親方に票を投じた安治川親方が退職宣言を一夜にして撤回。このウラにはなにがあったのか。

「子供みたいな組織」

   さまざまの憶測が飛びかうなか、番組メインコメンテイターのテリー伊藤は、これを相撲協会による一種の飼い殺し作戦と見ているようだ。


   「安治川親方、これから針の筵みたいな感じで生活していくわけじゃないですか」とテリー。今後は、上からの教育ならぬ洗脳が行われる。「これから、お前はイエスマンになって生きていくしかないんだぞ、ということ」を、今回の措置は意味しているらしい。

   しかも、テリーによれば、テレビを見ている人たちには、そんなことはバレバレで、気づいている。「それなのに、こんなことをやってるのは、笑っちゃうでしょ、正直。子供みたいな組織ですよ。全国で見てる親御さんが、(子供を)この協会に入れたいのかなァと思う、そこですよね」

ボンド柳生

J-CASTテレビウォッチとは?

ワイドショーやドラマなどのテレビ番組を独自の視点でウォッチします。カリスマ占い師の不思議な言動や深夜のオモシロ番組もここでチェック!
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!