Image by: 良品計画

写真拡大

 「無印良品」から、極めてシンプルで一番スタンダードなトートバッグのシリーズが、2010年2月4日に発売する。

 多様なファッションに合わせたさまざまな形のバッグが発売される中、「無印良品のバッグ」として誰もがイメージできるバッグが存在しなかった点にクローズアップ。どんなスタイルにも合わせやすく、使い勝手の良いスタンダードな形とは何なのか原点に戻ったトートバッグが開発された。

 その昔、物を運ぶための道具としてのバッグの起源は何だったのか調べてみると、出てきた答えは「氷や水を運ぶための袋」であった。そこで、入れ物に取っ手が付いただけの単純な袋の形をもとにして、バッグを創り上げた。物を入れて運ぶという本来の目的に立ち返り、余計な装飾や過剰な機能を取り除いた結果、"道具"として素直な形のバッグが完成。機能的といわれるバッグは世の中にたくさんあるけれど、それは本当に必要な機能なのか、また、あらゆるシーンで使いやすいのはどんな形なのかなど、無印良品に求められるバッグの理想の形を追い求め、トートバッグの原点になりうるアイテムが出来上がった。

 サイズは小、中、大の3種類。「小」は、サブバッグ的用途で、お弁当や化粧ポーチなどの小物を入れて運ぶのに便利な小さめタイプ。近所のちょっとしたお出かけにも便利。「中」は、A4サイズの書類やファイルなどを楽に入れることのできる縦型タイプと、浅めで底まで手が届きやすい横型の2タイプ。通勤や通学にも使いやすい大きさで活躍の場もさまざま。「大」は、A3サイズの書類をおらずに入れることのできる大きめタイプ。カーディガンやストールも入れられるゆったりサイズは、1泊旅行にも使える大きさ。また、縫い目も内側にしまっているので、ステッチも無いすっきりとした仕上がりだ。

 素材は、8号帆布を定番に、オーガニック素材を使用した帆布や、綿麻素材に革持ち手の上質感のあるもの、そしてレザータイプと定番の帆布やレザーなど様々。バッグ本来の機能に特化し、付属のアクセサリを極力少なくしたデザインは、「無印良品」らしさが溢れている。


■帆布 トート
 カラー:黒、生成、グレー
 サイズ、税込価格: 大(税込2,980円)、中(税込2,580円)
 小(税込1,980円)、縦(税込2,580円)

■綿麻 トート
 カラー:生成
 サイズ、税込価格: 大(税込3,980円)、中(税込3,580円)
 小(税込2,980円)、縦(税込3,580円)

■オーガニック帆布 トート
 カラー:黒、生成
 サイズ、税込価格: 大(税込3,980円)、中(税込3,580円)
 小(税込2,980円)、縦(税込3,580円)

■レザー トート
 カラー:黒
 サイズ、税込価格: 大(税込13,000円)、中(税込10,000円)
 小(税込7,580円)、縦(税込10,000円)

■帆布 ショルダー
 カラー:黒、生成、グレー
 サイズ、税込価格: 大(税込2,580円)、小(税込1,980円)

発売日:2010年2月4日(木)