全身がチョコまみれ!? バレンタイン限定のチョコレート風呂って?

写真拡大

2月14日(日)といえば、世間的にチョコレートが一番売れるバレンタインデー。各商業施設はすでに“バレンタイン商戦”を繰り広げ、さまざまなチョコレートが登場しているが、箱根にある温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」では、さらに一風変わった“チョコレート”が登場している。

【写真】これがチョコレートソースの投入パフォーマンス!

その名も「チョコレート風呂」。この風呂は同施設のバレンタイン期間限定のイベント風呂で、湯の色はもちろんチョコレートの茶褐色。カカオの甘い香を漂わせており、まるでホットチョコレートのなかに浸かっている気分が味わえる。なかでも注目は、1日3回行われるチョコレートソースの投入パフォーマンス。女性スタッフが客の目の前で直接ソースを浴槽に注ぎこみ、本物(?)の“チョコ浴び”体験が可能なのだ。

同施設曰く、「チョコレート風呂は入浴剤メーカーと試行錯誤のうえ共同開発した専用の入浴剤に本物のチョコレートソースを加えた自信作!」。湯に含まれるカカオエキスやトレハロースは保湿・美肌効果が期待できるという。さらにチョコレートに含まれるポリフェノールが血行促進や老廃物の排出、セルライトの分解にも効果が期待できるというから、女性には大好きな“チョコ”で“美容”できる、夢のような風呂だろう。

チョコレート風呂は、2月28日(日)までの期間限定。施設内にあるランチバイキングレストランでは食事の際にチョコレートファウンテン(噴水)が楽しめる。今年のバレンタインデーは偶然にも日曜日。せっかくなら遠出して“チョコの湯でリラックスした後は、あま〜いチョコレートを食して過ごす”そんないつもと違うバレンタインを過ごしてみてはいかが?【東京ウォーカー】

【関連記事】
スイーツ男子の姿も!チョコの祭典、来場者の気になる実態は? (東京ウォーカー)
関西ウォーカー400号記念「バレンタインチョコ試食会」を開催してみた (関西ウォーカー)
湯たんぽに入浴剤… USJ初登場のキュートな“ぽかぽかグッズ” (関西ウォーカー)
体の芯までワイン漬け!?箱根ユネッサンが“ボージョレ風呂”を解禁 (東京ウォーカー)
「豆乳の日」は、豆乳飲んで豆乳風呂に入ろう! (横浜ウォーカー)