Image by: Giorgio Armani

写真拡大

 ジョルジオ・アルマーニ・ジャパンは、日本での「Emporio Armani(エンポリオ アルマーニ)」メンズウエア2010年春夏オフィシャル広告キャンペーンに、EXILEのパフォーマーであり俳優としても活躍している眞木大輔(マキ ダイスケ)さんの起用を発表し、そのビジュアルが初公開となった。眞木大輔さんは、2010年1月〜12月まで、日本では男性初のエンポリオ アルマーニのオフィシャルイメージモデルを務める。

 眞木大輔さんをフィーチャーした「Emporio Armani」広告キャンペーンの写真は、世界的に著名なファッションフォトグラファー、マリオ・ソレンティがニューヨークで撮影。2010年3月から東京・表参道交差点の屋外ビルボードでデビューを飾ることになる。

 Giorgio Armani(ジョルジオ・アルマーニ)氏は、「大輔は、今日の日本でもっとも才能のあるタレントの一人です。彼は若く、力強く、エネルギーと活力に溢れています。彼の都会的センス、スタイルそしてルックスのよさは、エンポリオ アルマーニのイメージモデルにぴったりです」と述べている。

 長年にわたり「ARMANI」ブランドは、日本人俳優を含め世界の偉大な映画スターに愛用されてきた。映画業界との親密な結び付きは、すでに実証済みだ。

 エンポリオ アルマーニ新しい広告キャンペーンについては、2010年1月末よりオフィシャルサイト(www.emporioarmani.com)でも公開される。

【記事の写真をもっと見る】