東京タワーの下で無重力体験!?「コカ・コーラ ゼロ」イベント開催中

写真拡大

3Dトリックアートとトランポリンを使った重力“zero”の疑似体験ができるイベントが、東京タワー特設イベントスペースで行われている。

【写真】見てください! このスケールと宇宙感!

これは、2007年6月の発売以来、多くの人に支持されている「コカ・コーラ ゼロ」のリニューアルに先駆け、1月29日〜31日(日)までの期間限定で実施されている無料イベント。「Space of zero Gravity」と題して、東京タワーのふもとに“zero空間”(=無重力空間)を演出し、来場者に重力“zero”の疑似体験を提供する画期的な試みだ。

このイベントの最大の目玉は、なんと言っても初来日を果たしたドイツ人3Dアーティストのエドガー・ミューラー氏が手掛けた縦20m×横10mの巨大な3Dアート。6日間かけて完成されたこの作品、水性ペンキ8色を使って“無重力空間=宇宙”を表現している。この3Dアートを一定の“ビューポイント”から眺めることで、視覚的に“zero空間”を疑似体験できる仕組みだ。また、来場者はトランポリンで飛んで“浮く”ことで、実際に無重力を体験できるようにもなっている。

「日本初登場で、ギネス記録を持つ3Dアーティストのミューラー氏とのコラボレーションにより実現したトリックアートと、トランポリンによるアトラクションです! 視覚的にも物理的にも重力“zero”を疑似体験することでできるので、ぜひご来場ください!」と広報担当者。

大人も子どもも楽しめるイベント「Space of zero Gravity」。1月29日〜30日(土)は11時〜20時、最終日の31日(日)は11時〜19時まで一般開放されるので、あなたも東京タワーのふもとで“zero空間”を楽しんでみては?【東京ウォーカー】

【関連記事】
まるでバロック絵画を再現!極上の映像美にとことん酔いしれる (MovieWalker)
タワー大食堂が本日閉店!限定メニュー発売でファンが殺到 (東京ウォーカー)
東京で見る魅惑の初日の出…おすすめスポットは“高所” (東京ウォーカー)
史上初!東京タワー特別展望台を貸切にできるお値段は? (東京ウォーカー)
東京タワーの真下に超巨大な“ラグビーボール”出現! (東京ウォーカー)