Image by: Y-3

写真拡大

 「Y-3(ワイスリー)」 は2010年1月21日、パリで行われたプレゼンテーションにて、ジダンを起用した最新広告キャンペーンを発表した。同時に、2月にニューヨークで開催予定の「Y-3」2010-11年秋冬コレクションでベールを脱ぐメンズ&ウィメンズ・フルコレクションに先がけて、20体のメンズ・ルックを初披露した。

 先行公開!「Y-3」最新メンズ・ルック:http://www.fashionsnap.com/report/1011aw/y-3-2010-11-aw/


 デザイナー山本 耀司氏がデザインを手掛ける「adidas(アディダス)」のコレクションライン「Y-3」は、2009年9月に行われた2010年春夏コレクションにおいて、日頃あまり姿を見せない山本 耀司氏が、サッカー界の世界的なスターZinedine Yazid Zidane(ジネディーヌ・ジダン)とともにフィナーレで登場し、PK合戦を披露するというパフォーマンスが話題となった。2人は同シーズンのキャンペーンにおいてもその時の役割を再現し、「Y-3」のエレガントなスポーツウェアに身を包んだモデルたちと並んで中央に立つ。

 「Y-3」2010年春夏広告キャンペーンでは、写真撮影をアラスデア・マクレラン、スタイリングをニコラ・フォルミケッティ、映像の撮影をテオ・スタンリー、そしてアートディレクションを「Lloyd & Co.」のダグ・ロイドが担当。来たる2010年 FIFA ワールドカップにタイミングを合わせたこのキャンペーンは、スポーツパフォーマンスと革新的なスタイルを追求し続ける「Y-3」の姿勢を強く印象づけるもので、スポーツの遺産を象徴するアイコンであるチームフォトに脚光を当てた。チームフォトのためにポーズをとるモデルたちは、「adidas(アディダス)」がサポートする南アフリカ・ドイツ・日本・メキシコ・スペイン・アルゼンチン・フランス・ロシアという8カ国を表現。ジダンは、チームの「キャプテン」役で特別出演し、エキサイティングな効果をもたらしている。


 パリで行われた「Y-3」のスペシャルプレビューには、ジダンをはじめ、各界のセレブリティらが列席。最新広告キャンペーンの発表と共に、「Y-3」2010-11年秋冬コレクションが初めて公開され、基調となる計20点のメンズ・ルックがいち早くされるという貴重な機会となった。このシーズンで「adidas」とヨウジ・ヤマモトは、「伝統 VS 未来」という正反対のふたつの理想美の対決から生まれる緊張感にインスパイアされ、伝統的で古典的な価値観と非常に未来的な表現を対比させるコレクションを創り上げた。

 この最新コレクションの全貌は、ニューヨーク ファッションウィーク期間中の2010年2月14日に発表を予定している。


■「Y-3」2010-11年秋冬コレクション 注目のプレビューはこちら
 http://www.fashionsnap.com/report/1011aw/y-3-2010-11-aw/

【記事の写真をもっと見る】