左から、足立梨花、南沢奈央、市川知宏

写真拡大 (全2枚)

 auオリジナルドラマ「Hello Goodbye」(3月8日配信スタート)の撮影が27日、都内で行われ、主演の南沢奈央のほか、足立梨花、市川知宏が取材に応じた。

 卒業を迎える高校生の最後の思い出を描いた作品。卒業式当日の朝、幼なじみの莉子(南沢奈央)と航(市川知宏)は、いつものように二人そろって高校に通う。地元の短大に行く莉子と東京の大学へ行く航にとって同じ道を歩く日も今日で最後だ。卒業式も無事終わった放課後、莉子が返し忘れた本をもって学校に戻ると、そこには航の姿が。誰もいない学校で二人きりの学校探検がはじまる。

 3月8日〜3月29日までの毎週月曜日、約5分間のドラマを全4回配信する。

――それぞれの役柄について教えてください。

南沢奈央:私が演じている莉子は、明るく素朴な女の子です。文学少女のところが、私自身と似ているところだな、と思いました。

足立梨花:私が演じる花乃は、クラスに1人はいそうな女の子です。私自身まだ高2なので、このドラマのように、思い出に残る卒業式を迎えたいなと思いました。

市川知宏:まさに自分自身が高3で今年高校を卒業するのですが、僕自身は男子校なので、台本みたいな恋愛ごともなく…、祐介がうらやましいです(笑)。

――今回ドラマのテーマが誰もが特別な感情を抱く「卒業」をテーマに描かれていますが、皆さんの卒業までにしたいことは何ですか?

南沢奈央:私はすでに高校を卒業したので、高校卒業までにやり残したことは、制服でカラオケ行ったり、プリクラ撮ったりしなかったので、今回このドラマで制服でカラオケに行くシーンがあるので、とても楽しみです。

足立梨花:よく子供っぽいねと言われるので、もうちょっと大人しく、といいますか、大人っぽくなりたいです。

市川知宏:もうちょっと友達を増やしたいです。高校卒業まであと1か月しかないですが(苦笑)。幅広く友達がつくれるよう、がんばりたいです。

――いま自分の人生の中で、一番「卒業」したいことは何ですか?

南沢奈央:すっぴんを卒業したいです!早くお化粧を覚えて、もっと大人の女性になりたい!

足立梨花:お風呂に入ったとき、水を出しっぱなしにすることから、卒業したいです!

市川知宏:面倒くさがりから、卒業したいです!

――最後に作品の見どころを教えてください。

南沢奈央:幼なじみにお互いの気持ちを伝えるかどうか悩み、最後にお互いが素直になれる瞬間が見どころです!胸がキュンとなります!ぜひauオリジナルドラマ「Hello Goodbye」ご覧ください!

■関連リンク
auオリジナルドラマ
南沢奈央足立梨花 - タレント情報
南沢奈央足立梨花市川知宏 - DVD情報