まるで時が止まっているかのように凍り付いているコヨーテの写真です。おそらく、走っている途中、あまりにも寒すぎてそのまま凍死してしまったものだと思われます。常に外で暮らしている野生動物でも凍りついてしまうなんて、いったいこのあたりの寒さはどれほどのものなのでしょうか……。

詳細は以下から。
Coyote Found Frozen Dead In His Tracks, Literally | Knuckles United

動物が雪の中を駆けまわっているような感じに見うけられますが・・・。


少し近づいて見てみると、どうやら動いていないようです。


動いている一瞬を切り取ったかのようですが、完全に時が止まっています。


アップで見てみると顎の下にまで雪が積もっています。


場所はアメリカ、コロラド州Silt。気温がマイナス28度まで下がってしまったことが原因のようです。自然の恐ろしさを感じずにはいられません。

・関連記事
マイナス60度の中で立ったまま凍り付いているトナカイの写真 - GIGAZINE

何もかもが凍ってしまっているエストニアの写真 - GIGAZINE

あまりの寒さに凍り付いてしまった船 - GIGAZINE

ガチガチに凍り付いたものの写真いろいろ - GIGAZINE

真冬のロシアの厳しさが良くわかるバスの写真 - GIGAZINE



記事全文へ