人材サービスのFJBエージェント(東京都千代田区、原田昌紀社長)は、2009年12月8日、「今こそ中国進出を!15億人のマーケットで成功するためには!」セミナーを都内で開催し、経営者や企画担当者が参加した。

FJBエージェントセミナー
 同セミナーでは、対中ビジネスをサポートしている高田勝巳アクアビジネスコンサルティング社長が基調講演を行い、「市場調査に3カ月、その後の3カ月で中国進出の意思決定ができないなら進出しない方が良い。それ以上延ばすと実施した市場調査が役立たないほど市場の変化が激しい」と成長著しい中国市場の現状を解説した。

 FJBエージェントの松田孝裕グローバル人材事業部長は、「中堅・中小企業からのご相談が増え、中国のトップ大学出身者を求める企業のために現地説明会を手配しています。人材支援にとどまらず、会計や情報システム構築までトータルサポートに力を入れる方針です」と話している。

【特集】中国進出に活路を見いだす日本企業
【インタビュー】新たな市場を求め中国進出が加速、日本市場は中長期的にも低迷期に
留学生の採用実績企業は23%、国籍問わず優秀な人材を採用(2009-07-14)

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の専門紙。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。