月刊ドラゴンマガジンで7年にわたり連載を続け、シリーズ累計300万部を突破しているライトノベル「伝説の勇者の伝説」(略称:伝勇伝)が2010年にアニメ化されることになりました。物語は戦乱が続く世界を舞台に、一人の青年が仲間との友情や裏切りを通して成長する姿を描いた王道ファンタジーもので、「ファンを裏切らない豪華キャスト、スタッフを迎え、アニメオリジナルの視点や要素を大胆に付加し、展開していきます」とのこと。

詳細は以下から。
伝説の勇者の伝説


昼寝が大好きな主人公、ライナ・リュート。「複写眼」と呼ばれる魔眼を持ち、卓越した体術と魔法技術を持ちます。フェリスと共に勇者の遺物を探索することに……。


凄腕の剣士フェリス・エリスは本作のヒロイン。美麗な容姿と凶暴な性格が特徴で、ライナと共に「勇者の遺物」を探します。異常なほどのだんご好き。


ローランド王、シオン・アスタール。前王の妾の息子で、王立特殊学院にてライナと出会った後、革命によって王となりました。悪政を敷く貴族を次々と粛清したことで「英雄王」として崇められていますが、「何者か」によって体と心を蝕まれつつあります。


原作は月刊ドラゴンマガジンに連載され、富士見ファンタジア文庫で刊行中のノベル。本編が17巻、短編が15巻刊行されており、連載開始から7年経った今も元気に刊行が続いています。2008年ごろに、CBC製作、GONZOがアニメーション制作を担当でアニメ化されるという噂が流れたことがありましたが実際は制作されず、今回、待望のアニメ化実現となりました。

「伝勇伝」最新情報はメールマガジンで配信されており、携帯・PC両方から登録可能。PCはメールマガジン登録フォームに必要事項を記入、携帯は以下のQRコードから空メールを送信すればOKだそうです。


© Takaya Kagami & Saori Toyoya, Fujimishobo
© 2010 鏡貴也/伝勇伝製作委員会

・関連記事
プロの小説家になるにはどうすればいいのか?「魔術士オーフェン」で有名な小説家、秋田禎信さんにインタビュー - GIGAZINE

あの「フルメタル・パニック!」がハリウッドで実写映画化か - GIGAZINE

2010年冬季(新春)放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

主人公は人間爆弾、山形石雄のライトノベル 「戦う司書」シリーズがアニメ化決定 - GIGAZINE

富士見ファンタジア文庫で刊行中のライトノベル「生徒会の一存」のアニメ化が決定 - GIGAZINE

ドラゴンマガジンで全力展開中の「鋼殻のレギオス」、2009年1月からのアニメ化が決定 - GIGAZINE


記事全文へ