3月6日「H&M」が関西1号店をラズ心斎橋内にオープン

写真拡大

ミナミのど真ん中に誕生する商業施設「ラズ心斎橋」に3月6日(土)、スウェーデン発のアパレルブランド「H&M」が出店する。東京・銀座に日本1号店がオープンした際は5000人以上が列を成した超人気ブランドなだけに、その注目度はスゴイ!

【ひと足早くH&Mの春の新作を写真でチェック】

ラズ心斎橋は、「KPOキリンプラザ」の跡地にオープンする地上7階建てのビル。H&Mは売り場面積約900平方メートル、3フロアで構成され、レディス、メンズ、アクセサリーを展開する予定だ。また、オープン当日は先着でオープン記念限定Tシャツ(メンズ・レディス)とトートバックをプレゼントするほか、同店限定アイテムの販売も予定している。

“ファッションとクオリティーを最良の価格で”をコンセプトに、豊富なアイテムがそろうH&M。ファッショナブルなデザインながらも、リーズナブルな価格が魅力だ。今春の新作には花柄やペイズリー柄のワンピース、ワンショルダー型のトップなども登場する予定。

手ごろな価格でトレンドの最先端を実感できる「H&M」の上陸が待ち遠しい。【詳細は関西ウォーカー1/4発売号に掲載】

【関連記事】
英米の“セレブランド”が日本に本格進出!今年の波は「ちょっと上級」 (東京ウォーカー)
スタースタッズも!“H&M×Jimmy Choo”コラボアイテムが初お披露目 (東京ウォーカー)
“1000円台”でOK!注目浴びる「H&M」の小物&アクセ (東京ウォーカー)
「H&M渋谷」がオープン!国内最大店に850人が行列! (東京ウォーカー)
オープン後も行列が続くH&M、ここまで人気なワケ (東京ウォーカー)