「現実はかつてはすべて想像の中にあった」
これは、かの有名なアメリカ物理学者、
アインシュタインのことばです。
今回は、いかにして成功を実現させることができるかというお話です。

◆「現実はかつてはすべて想像の中にあった」

これは、かの有名なアメリカ物理学者、
アインシュタインのことばです。


今の現実社会は、

「かつて人々が思い描いた想像の世界が、実現したもの」

だということです。



◆こういう逸話もあります。


ある老人が、若い学生に尋ねました。

「なぜ鉄の塊である飛行機が空を飛べるのかわかるかい?」

「それは、翼表面では気流の流れが速くなり、それが揚力を生むと
いう流体力学による成果がそうしたのではないでしょうか?」


学生の答に、老人はこう云いました。

「飛べる一番の理由は、

当時の人々が、飛行機は絶対に空を飛ぶことができる
という信念を持ち、
人間が空を自由に飛んでいる姿を鮮明にイメージしていた
からなんだよ」



◆最近、中村天風という方の「成功の実現」という本を読んでいます。

この方は、明治維新を挟んで活躍された哲人です。

1876年華族に生れながら、軍事探偵として満州へ。
日露戦時下めざましい活躍をし、「人斬り天風」と恐れられる。

当時死病の肺結核を治すため欧米、インドを放浪。  

その間、コロンビア大学で医学を学び、また日本人にして
初のヨガ直伝者となり、その後財界で活躍され、
1968年92歳で死去。



◆師事する多数の方の中に、

古くは、
東郷平八郎元帥や山本五十六元帥、原敬元首相

最近では、
松下幸之助氏、京セラ稲盛会長、ロックフェラー三世ら

そうそうたる顔触れが顔を連ねています。



◆こんな偉い方であるこの中村天風氏も、同じようなことを
言っています。

「目に触れる全ての物は一切合財、
宇宙の自然創造物以外の物はすべて
人間の心の中の思考から生み出された物である」



◆天風氏は、さらに、現在を生きがいのあるものにするには、

「想像力」


続きはこちら