サクッとして、ふわっとして、ジュワっと染み出す肉汁......。 美味しいトンカツに出会ったときの、あの感動ったらないですよね。 幸せを感じてしまいます。 六本木にある「イマカツ」も、そんなステキな感動をくれるお店のひとつ。

3種の豚を交配させた「やまと豚」を使っています。 緑に囲まれた飼育場でストレスなく育てられ、餌や水にもこだわって育てられた豚肉だからこそ、きめが細かくやわらか、脂肪に甘みがあり風味がよい、トンカツに最適な肉です。

揚げ油は、ラードにヘットをブレンドしたもの。 高温と低温の2タイプの揚げ油で2度揚げしているからこそ、サクッと挙がります。

テーブルには、特製トンカツソースとウスターソースが用意してありますが、実は、イマカツのとんかつでオススメしたい食べ方は「塩」! 山口県下関沖の深海からくみ上げた天然塩です。 マイルドな塩味は、肉本来のうまみが味わえるだけでなく、さっぱりとしつこくなりません。「毎日食べられるトンカツ」です。

<Information>
六本木 イマカツ
(六本木イマカツ)

東京都港区六本木4-12-5 フェニキア ルクソス1F
03-3408-1029
営業時間:ランチ 11:00〜15:00
     ディナー 18:00〜27:00
定休日:日曜日

http://www.grasseeds.jp/imakatsu/

2010年01月18日時点の情報です。