テキサスバーガー『Twitter』で超高評価!「サクラやヤラセでは」の声

写真拡大

マクドナルドが満を持して発売した新作ハンバーガーの『テキサスバーガー』。東京ウォーカーに「ツイッターでも高評価! マック テキサスバーガーのスゴい反響」という記事が掲載されるほどの盛況ぶりである。しかし、『Twitter』で人気というのは実は情報操作であり、『Twitter』という流行の言葉を掲載してあたかも人気があるように報道しているのではないかという声も上がっている。

報道ニュースブログ『秒刊サンデー』の記者は「東京ウォーカーでは、大好評と報じているが、ツイッターという流行のキーワードを巧みに使い、うまく話題性を作り上げようとしているのではないか」と話している。東京ウォーカーの記事を一部抜粋したものは次の通り。

個々のユーザーが“つぶやき”を投稿する「ツイッター」でも、「テキサスバーガー」に関するつぶやきが増加。ここでも「うます!ヤミツキ」や「ヒットきた!!」といった肯定的な意見が占め、多くの人の心をつかんだ様子だった」(東京ウォーカーより引用)

確かに『Twitter』で美味しいと書いている人はいるかもしれない。しかし、『Twitter』で2〜3個の書き込み例をあげて大好評というのはいかがなものか。記事広告か? はたまたスポンサーがらみの宣伝記事か? 真相は東京ウォーカーとマクドナルド(もしくは広告代理店)のみが知る事である。

そもそもどうしてこの東京ウォーカーの記事が提灯記事(ちょうちんきじ)だと思われているのか? それは、インターネット上の掲示板やブログを読んでみても、「テキサスバーガー大絶賛!」と言うには程遠い評価が多く書き込みされているからである。

2ちゃんねるの『マクドナルド「テキサスバーガー」、大反響…ツイッターでも「うます!ヤミツキ」「ヒットきた!」と好評』という掲示板には、無数のサクラやヤラセがいるのではないかという意見が書き込みされている。

実際にロケットニュース24編集部の記者がマクドナルド店舗に調査に行ったところ、すでにテキサスバーガーが売り切れている店もあった。はたして本当に美味しいのか? 本当に絶賛なのか? リピーターがいるかどうかで、その報道が本当かどうかがわかる。

Photo: ロケットニュース編集部

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースはいかが?