2009年からレース開催地がアフリカから南米に変更されたダカール・ラリーをターゲットにした2020年版シトロエンのラリー用ハイテクコンセプトカーです。砂漠を爆走するレースのため、伸縮自在のカプセル状のコックピットがドライバーを安全に保護し、レース中に車が天地が逆になった場合も柔軟に復旧可能、また1つのタイヤが6つのパートに別れており、故障した所だけ交換する仕組のためタイヤすべてを交換しないで良いなどの機能があります。

詳細は以下から。
Citroen 2020 Dakar Rally Vehicle от Chu Hyung Kwon - Cardesign.ru - Профессиональный ресурс об автомобильном дизайне. Дизайн авто. Портфолио. Фотогалерея. Проекты. Дизайнерский форум.

デザイナーはChu Hyung Kwon氏。タイヤを付けたボートのようにも見えるデザイン。


後ろから見るとこんな感じ。パンク時に必要となるタイヤのパーツが後部に備え付けられています。


横から見るとかなり車高が高いことがわかります


タイヤはこのような仕組みなっています。1つタイヤを6つに分けることで、より多くのパンクに対応できそうです。


逆さまになってしまった場合の復旧方法。昆虫の動きに似ているような気がします。


レース現場で活躍しているイメージ


デザイン画



機能の説明やラフなデザインが描かれているポスター


・関連記事
三菱自動車のものすごいコンセプト・ラリーカー「MMR25」 - GIGAZINE

マツダのコンセプトカー「元就」のデザインがすごいことに - GIGAZINE

攻撃的でステルス機能がありそうな外観をしたランボルギーニのコンセプトカー「Ankonian」 - GIGAZINE

まるで獣が威嚇したかのように見えるBMWコンセプトカー - GIGAZINE

大規模災害時に大活躍してくれそうな次世代消防車のコンセプトカー「Amatoya」 - GIGAZINE


記事全文へ