スクウェア・エニックスは3月4日に人気RPG『ドラゴンクエスト? 星空の守り人』の廉価版を発売すると発表した。発売からわずか8ヶ月での廉価版発売はさすがに早いか?

『ドラクエ?』は昨年7月に発売。シリーズ初の携帯機での本編最新作発売とあり、その動向が注目されたが、これまでに国内410万本以上を出荷し、シリーズ過去最高のヒットとなった。シリーズとしては廉価版が発売されるようになった7作目以降最速となる廉価版発売である。

メーカーのコメント通りに取るのであれば、購入層にはすでに十分行き渡ったと判断したというところか。昨年7月に発売されてから約8ヶ月での廉価版発売はあまりに早すぎる気もするが、そこは今さら突っ込むところではないのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 林 裕之)

【関連記事】
2010年、ゲームの世界に”超新星”は現れるか?
今だからこそ。見直される前世代機。
追加要素だけじゃない?わかりやすいリメイクなされるか?『ドラクエ?』
Wiiでは売れない? サードはどうする?
PSP『イース』新作にドラマCD同梱版発売決定
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!