IntoMobileによると、USではBrightkiteが初なんだって。日本ではKDDIと博報堂が透視なんちゃらケータイってやってたような気が。あれはARじゃないのカナ。それともまだ実用化されてなかったんだっけ。
 Brightkiteは、もうほとんどTwitterクライアントみたいな感じになってるな、最近は。iPhoneアプリの一種で、地図と写真をTwitterに送れたりする。日本でも、僕の友人の一部は割と熱心に使っているけど、まだあまり一般的じゃない。