先日の「Appleがモバイル広告のベンチャー買収?対Google戦の最前線はここだ!」の中で「そういえば、GoogleのAdmob買収って、独禁法か何かの話で、待ったがかかったんじゃなかったっけ?今回のAppleの買収で、かえってGoogleの案件がスムーズに通ったりして」って書いたけど、Googleもそれを期待しているみたい。
 Googleのオフィシャルブログが歓迎コメントを出している。

Today's news that Apple is acquiringone of AdMob's competitors, Quattro Wireless, is further proof that themobile advertising space continues to be competitive.  And with moreinvestments and acquisitionsin the space, including from established players like Apple and Google,that's a sign that vigorous growth and competition will continue.That's ultimately great for users, advertisers and publishers alike.

 モバイル広告の領域はこれからも競争が激しいですよ、つまりだれも独占なんてできる状態じゃないですよ、って主張している。
 さあ次はMicrosoftがどこを買収するのか。日本のモバイル広告会社は、どう動こうとしているのか。注目したい。



■最新記事
iPhoneOS 4.0はマルチタスク機能搭載というウワサ
米国製PCブランドは20年で消滅とAcer創業者発言
Appleタブレットは「超読書」を作り出せるか=出版業界激変の夜明け前
27日にAppleタブレット、iPhone OS4を発表=米Foxnews.com
AppleがIP電話に乗り出す可能性とキャリアから主導権を奪う可能性