ドイツ中北部のHannoverの橋の下で女性の遺体の一部が見付かった事件で、このバラバラ殺人の犠牲者は行方不明になっている売春婦(24)の可能性があると警察が声明した。

先日Hannoverの橋の下で、バラバラ殺人の犠牲者と思われる女性の体の一部が見付かった。警察は犠牲者の特定を急いでいたが、行方不明になっている24歳の売春婦の可能性が高いと声明した。

犠牲者とみられている女性は大晦日の晩から姿が見えなくなっており、翌日に母親から捜索願が出されていた。この女性はHannoverの中心街で売春婦をしていた。

警察は引き続き目撃者の情報を募っており、遺体の一部が発見された現場周辺で「重い荷物を運んでいた人物・不審な人物・目立った車等」を見た者はいないか、大々的に呼びかけている。
(TechinsightJapan編集部 新谷友海)

【関連記事】
5ヶ月前から行方不明の男性、遺体で穴の中から発見される)
行方不明のアメリカ人教師、川で遺体が発見される(ドイツ)
数日間漂う?運河で凍った遺体を発見(スウェーデン)
殺害されたドイツ人女性。遺体で高速道路脇で発見される
川で水死体発見、行方不明の15歳の少年か(北アイルランド)
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!