自民党の山本一太参院議員は、2010年1月14日のブログで、民主党・小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる疑惑(政治資金規制法違反容疑)で、1月13日に東京地検特捜部が関係先の一斉捜索に踏み切ったことに言及している。

   この問題のポイントは、「小沢幹事長自身にまで『捜査の手が伸びるかどうか』だ」と指摘する山本。13日の夜、都内のバーで親しいマスコミ関係者と会い、「情報交換」を行ったらしい。しかし、そこで聞いた話は、山本にとってはなかなか手痛い内容だったみたいだ。そのマスコミ関係者は、

「万一、小沢幹事長に最悪の事態が起こったら、逆に民主党議員たちがのびのびと活躍するようになって、民主党の支持率が上がる可能性もある!」

と話したという。これには山本も「笑えない冗談だ」と動揺を隠せない様子を綴った。<テレビウォッチ

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!