アラサー女性の3人に1人が今年中に転職したい!?――こんな傾向が、トレンダーズ(東京都渋谷区)が、25〜35歳の働く女性500人に対し、2009年12月22日〜23日に行った「転職」に関する意識調査で分かった。

現在の仕事に対して「今の仕事に不満はありますか?」と聞いたところ、93%が「不満がある」と回答。そのうち、59%は「転職したい」と答えた。

さらに、約2割(19%)は「今すぐにでも転職したい」と答えている。
また、「2010年の間に『転職したい』と思いますか?」という質問には、34%が「転職したい」と転職願望を示し、働くアラサー女性の3人に1人が「今年中に転職したい」と考えていることが分かった。

転職したい理由には、「少しでも給料がいい仕事がしたいから(35歳・経理)」「スキルアップしたいから(26歳・メーカー)」「今の会社に将来性を感じないから(27歳・通信会社)」「直属の上司があまりに理不尽だから(27歳・メーカー)」といった意見が上がっている。

百年に一度の不況で、スキルのない人の再就職は困難を極めているのが実情だが、アラサー女性の仕事選びへの意欲は一向に衰えを知らないようだ。


◆関連ニュース

不況時代の転職時の企業選びの基準 年収重視が上昇(2009/12/16)

転職の「きっかけ」に不況の影 「会社の倒産、リストラ、契約期間の満了のため」が上位に(2009/9/16)
中間管理職「次長・課長」の4割 モチベーション低下(2009/9/15)
残業時間減少「20時間未満」が5割 景気低迷の影響か(2009/9/15)
会社選びの新基準 「会社の規模・知名度」よりも「仕事内容」重視の傾向が鮮明に (2009/9/11)
転職後の不安、年齢で違い 「人間関係」「会社の成長」「スキル」など (2009/8/28)
100年に一度の大不況でも不足している職種とは? (2009/8/21)
ビジネスパーソンが選ぶ働きたい業界No1、金融業界は未だに人気! (2009/7/30)
“婚活”と“転活”は反作用!? 既婚者は転職に保守的だが、仕事は充実 (2009/7/28)
ビジネスマンが羨む!?“華麗な転身”を遂げた芸能人ランキング1位は?(2009/7/24)
新卒とは視点が違う!? 転職人気企業No.1はあのメーカー(2009/6/24)
今時の転職志向,給与と福利厚生が充実してれば職種は何でもいい!?(2009/6/5)
求人が激減! 正社員有効求人倍率0.27倍 昨年同月の半分に(2009/5/29)
若手会社員2人に1人が、夏のボーナス次第で転職検討!?(2009/5/28)
「転職厳しい」7割超 打開策は"資格取得"と"給与条件の見直し"(2009/5/26)