おトクサービス“100の嵐”!松坂屋100周年大謝恩祭がいよいよ開始

写真拡大

2010年は、松坂屋がデパートになって100周年となる記念の年。そこで、名古屋市の「松坂屋名古屋本店」では1月13日(水)〜26日(火)の期間、「デパートメントストア100周年記念 大謝恩祭」を開催。期間中は“100のサービス”を実施したり、ご案内係の衣装がレトロバージョンに変わったりと、見どころ満載の2週間になるという。

必見!ご案内係のお姉さんの“昭和の制服復刻版”

何と言ってもおトクなのが、100周年にかけた100のサービス。その内容は、購入商品のメンテナンスやノベルティサービスなど種類もさまざまだ。

例えば、女性にうれしいのが南館地下2階の婦人靴売場でのサービス。1月16日(土)、17日(日)予定で、今履いている靴のつや出しなどのお手入れを無料でしてくれるのだ。また、本館6階の紳士用品売場では、指定ブランドの革小物やベルトを購入した人に、無料で名前を入れてくれるそうで、こちらは男性にぴったり。ほかにも、南館地下1階のメガネサロンでは、手持ちのメガネなどの鼻パッドを無料交換してくれるなど、おトクなサービスは各フロアで競うように開催される。

そしてもう一つ、注目なのがご案内係のお姉さんの衣装! 昭和46〜48年に使われていた制服を復刻したレトロバージョンに変身し、ブルーのボレロや白のロングブーツなど、当時のトレンドを取り入れていたデザインは、今見てもとってもオシャレ。子供の頃あこがれた“デパートガール”が復活したようで、デパートの歴史が感じられる仕立てになっているのだ。

ほかにも、中区のレストラン「大名古屋食堂」の人気メニューが楽しめる本館地下1階の「大名古屋食堂」など、買い物だけでなくお腹も大満足できる、松坂屋の「デパートメントストア100周年記念 大謝恩祭」。1月13日(水)〜26日(火)は、おトクに“デパートライフ”を楽しんじゃおう! ちなみに、来年には創業400年(!)を迎えるとあり、まだまだうれしいイベントは続きそうだ。 【詳細は東海ウォーカー1/4発売号に掲載】

【関連記事】
掘り下げるほどに魅力あふれる、ココ・シャネルの生涯 (MovieWalker)
上野松坂屋に500人が行列!百貨店の“解体市”が不況で大人気 (東京ウォーカー)
100周年記念でアウディ社員が作った“世界最大”のモノとは (東京ウォーカー)
生誕100年で盛り上がる「たい焼き」の世界 (東京ウォーカー)
銀座松坂屋の催事場が“お手軽エステ”に大変身 (東京ウォーカー)